オープンリサーチ オープンリサーチ

行動観察調査 × IT
Video Collect(ビデオコレクト)

行動観察調査を手軽に実現。
消費者の無意識の行動から仮説を発見・創造できる
動画収集リサーチサービスです。

Video Collect(ビデオコレクト)の特長

Video Collectは、行動観察調査が低コストで手軽に実現できるサービスです。

行動観察は対象者自身から発せられることのない、無意識の行動や潜在意識を捉えることができる手法として従来からある手法ですが、近年は時代背景と共に行動観察のニーズが高まってきています。一方で、行動観察の実施はコストや時間がかかることからハードルも高く、実施されないケースも多く発生しています。

Video Collectは、生活者が自宅で撮影した動画をWebアンケート上でアップロードしていただく動画収集リサーチサービスです。アップロードされた動画は、Web上の専用画面からいつでも閲覧することができます。PCの前にいながら、手軽に全国の生活者の行動観察が可能となります。

画像を大きなサイズでみる
行動観察調査 Video Collectの特長

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

特長1 全国対応

全国1,000万人を超えるマクロミルのパネルネットワークに対して、モニタの自宅等に訪問することなく行動観察調査が行えます。また、撮影した動画は専用サイトからブラウザで視聴できるため、本社と研究所等複数拠点からの同時閲覧も可能です。

特長2 手軽に実施できる

Web上の専用サイトで、納品された動画をいつでも閲覧することができるため、PCの前にいながら手軽に全国の生活者の行動観察調査が行えます。また、インタネットリサーチのオプション機能としてサービスをご提供するため、調査実施に際して煩雑な手続き等も必要ありません。

特長3 低コスト・短納期

従来の動画収集調査では、撮影動画の記録されたSDカード等を郵送でやり取りするといった方法で行っていたため、納品まで3週間程度かかっていました。本サービスでは撮影した動画をモニタにアップロードしてもらうだけで済むため、最短1週間で納品可能です。また、SDカード等の発送と回収工程が不要なため、コストを抑えられます。

特長4 個人情報管理の効率化

セキュリティ対策の施された専用サイト内でのブラウザ視聴のため、個人情報の入ったSDカードやDVD等、記録媒体の物理的やり取りが発生しません。情報管理の手間が効率化されるとともに、情報漏えい・紛失のリスクを低減できます。

お問い合わせ、各種資料・調査レポートのダウンロード

活用事例

事例1 Webアンケートと動画収集(Video Collect)を組み合わせて実施

課題

定量的な消費者理解だけではなく、より正確かつ詳細に実態を把握する為に商品を使用している様子を観察したい

実施概要

  • Webアンケート
    スクリーニング:5問20,000サンプル / 本調査:20問500サンプル
  • 動画回収(Video Collect)
    上記のうち50名に5分目安のアイメイク動画をアップロードいただく

実施イメージ

行動観察調査 Video Collectの実施イメージ1
画像を大きなサイズでみる
行動観察調査 Video Collectの実施イメージ1

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

Webアンケート(インターネットリサーチ)について詳しくみる>>

事例2 ホームユーステスト(HUT)と動画収集(Video Collect)を組み合わせて実施

課題

ホームユーステスト(HUT)と組み合わせて、送付したサンプル品がどのように使われているかを行動観察を通して検証したい

実施概要

  • ホームユーステスト(HUT)
    スクリーニング:5問20,000サンプル / 本調査:20問200サンプル
  • 動画回収(Video Collect)
    上記のうち20名に30分目安の調理風景動画をアップロードいただく

実施イメージ

行動観察調査 Video Collectの実施イメージ2
画像を大きなサイズでみる
行動観察調査 Video Collectの実施イメージ2

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

ホームユーステスト(HUT)について詳しくみる>>

事例3 インタビュー調査と動画収集(Video Collect)を組み合わせて実施

課題

生活者をより深く理解するために普段の生活の様子を事前に撮影していただき、動画を見ながら動画を見ながら深掘りをする事で対象者から発話されないモニタ自身も気づいていない発見を得たい

実施概要

  • 動画回収(Video Collect)
    インタビュー実施者10名に約30分目安の調理風景動画をアップロードいただく
  • インタビュー調査
    事前にモデレータと共に動画を視聴し、インタビューフローに落とし込む

実施イメージ

行動観察調査 Video Collectの実施イメージ3
画像を大きなサイズでみる
行動観察調査 Video Collectの実施イメージ3

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

インタビュー調査について詳しくみる>>

お問い合わせ、各種資料・調査レポートのダウンロード

標準的なスケジュール・料金

標準的なスケジュール

行動観察調査 Video Collectの標準的なスケジュール
画像を大きなサイズでみる

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

料金

例:5分動画を60サンプル収集した場合
41万円~(税別)/1グループあたり
※インターネットリサーチ、ホームユーステスト(HUT)、インタビュー調査等の料金が別途発生します。
<含まれる料金>
Video Collect基本料金、動画回収費用、モニタ動画収集謝礼

(内訳)

項目 数量 単価 金額
Video Collect基本料金 1 ¥200,000 ¥200,000
動画回収費用 60 ¥3,000 ¥180,000
動画追加謝礼 60 ¥500 ¥30,000
合計金額 ¥410,000(税込)
お客さまの課題・ニーズを伺って
リサーチの企画・提案を行います。
各種資料・調査レポートのダウンロードもこちらから

関連コンテンツ