CSモニタリングシステム CSモニタリングシステム

CSモニタリングシステムSatisfeeder
(サティスフィーダー)

店舗の来店客にWeb上でアンケート。
顧客の声をダッシュボードでモニタリング。

Satisfeederの特長

見やすいアウトプットと、本部や店舗などの階層に合わせたモニタリングが可能です。導入企業は、データを継続してモニタリングすることにより、各店舗の顧客満足度をウォッチでき、得られた分析データは、マーケティング施策の立案や意思決定に活用いただけます。

アウトプット

ダッシュボードによる見やすいアウトプット

回答結果は、ダッシュボード上でリアルタイムに確認でき、店舗別やエリア別などで自由に集計することや、見やすいアウトプットの作成、本部や店舗などの階層に合わせたモニタリングも可能です。

モニタリング

お問い合わせ、各種資料・調査レポートのダウンロード

活用事例

事例1 日常的な接客や清掃のチェックを行いたい

継続的に店舗の状況をチェックし、改善点を明らかに。常時インターネットで顧客アンケートを行うことによって、営業時間帯すべての店舗状況およびCSを把握し、改善につなげることが可能です。覆面調査や出口調査では、調査員を派遣したそのタイミングでの状況のチェックに留まってしまいますが、日常的な評価を得たい場合に効果的です。

Point

  • リアルな顧客の声がベース
  • サンプル数の増加による精度の向上
  • 調査員の派遣コストを削減
  • 若年層からの回答による新たな視点

事例2 店舗アンケートのデータ化の工数を減らしたい

従来の紙アンケートをインターネット化することで、パンチングと集計にかかる工数を大幅に削減。
インターネット化することで、回答結果が入力と同時にデータ化され、入力作業にかけていた手間が省け、読めない文字や冷やかしの回答が大幅に減少し、調査精度も向上します。回答結果はダッシュボードでリアルタイムに確認できるため、現場スタッフの意識向上にも寄与します。

Point

  • リアルタイムにデータ化
  • 現場でのデータ活用
  • スタッフによる不正回答の防止

事例3 BtoB向けのCS調査を行いたい

自社の顧客管理システムと連携し、データベース内のクライアントにアンケートメールを送信。
顧客管理システムと連携して、定期的に訪問を行っている顧客に対し、CSアンケートメールを自動で配信します。接客状況や課題などをヒアリングし、営業マンの評価をヒアリングしつつお客様の状況把握も行い、次回の提案に向けた情報収集が行えます。

Point

  • 営業マン評価サーベイとして
  • SFAシステムとの連携が可能
  • 自動メール配信機能により合理化

お問い合わせ、各種資料・調査レポートのダウンロード

標準的なスケジュール・料金

標準的なスケジュール

ご要望により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

料金

圧倒的な低コストでサービスをご提供しております。詳しくは、お問い合わせください。

お客さまの課題・ニーズを伺って
リサーチの企画・提案を行います。
各種資料・調査レポートのダウンロードもこちらから

関連コンテンツ