HR Glass HR Glass

組織診断サーベイ HR Glass

HR Glassはマクロミルと
リクルートマネジメントソリューションズで共同開発した、
組織診断調査のサービスです。

HR Glassの特長

HR Glassは個人と組織の成長度合いを可視化することで、組織開発の一歩を踏み出すことを支援します。「満足度」ではなく「成長度」を測定。「組織」だけではなく「個人」も状態把握することができ、全社・部門・職場それぞれでの活用・展開が可能です。
専門の開発部門が学術的・理論的な検討を行った上で尺度構成を決定。妥当性の検証を重ねながら最新の42項目を作成し、約7分で手軽に回答できる設計になっております。

「個人」と「組織」の成長度合いを可視化

組織開発をより推進するために、「成長度」を測定。「個人」と「組織」の双方の把握により、課題の明確化と、課題解決に向けた現場での活用を後押しします。

「個人」と「組織」の成長度合いを可視化

他社実施結果のノルム値と比較が可能

調査結果をより深く解釈するために、独自の「基準値(ノルム値)」を活用することができます。この「基準値(ノルム値)」は、個人と企業名を匿名化した他組織の調査結果を用いており、業界や従業員規模から自社の状態を比較できます。

他社実施結果のノルム値と比較が可能化

リクルートマネジメントソリューションズが開発

組織診断の累計回答者数が21万人以上であるリクルートマネジメントソリューションズの専門の開発部門が、学術的・理論的な検討を行った上で尺度構成を決定し、妥当性の検証を重ねながら最新の項目を作成いたしました。

リクルートマネジメントソリューションズが開発

お問い合わせ、各種資料・調査レポートのダウンロード

課題例

課題例1 成長過程の組織状況の把握

  • 会社の成長に伴い、社内の状況がわからなくなってきた
  • 自社の状況が世の中の状況と比べて良いのか悪いのか把握したい
  • 今まで、イメージや感覚で判断してきたところから、専門家の調査により現状(従業員や会社が成長できるか)を把握したい
  • 事業の成長と従業員の成長の結びつきや、従業員の不安や志向を確認したい

課題例2 ES調査の更なる活用

  • 今まで従業員満足度を取得してきたが、実施結果を活用できていない
  • 施策を実施したがその効果について確認できておらず、講じた施策が企業や従業員の成長に結びつかないと感じている

課題例3 経営トップ層への評価

  • 会社の成長に伴い、経営トップ層と現場の距離感が生じてきた。そのため経営トップ層のビジョンに対する理解、評価、浸透具合を把握したい
  • 果敢にチャレンジする経営トップ層の姿勢や、現場の意見や状況を把握した上で意志決定している姿が従業員に届いているか把握したい

課題例4 マネジメント状態の把握

  • 職場におけるマネジメントの状態を把握したい
  • 自社内の組織間におけるマネジメントの状態や、成長している他組織における評価との差異を把握したい

課題例5 外部調査未経験

  • 自社で満足度調査をやっているが項目作成の負荷や実査の負荷が高く、値ごろでいいサービスがあれば使ってみたいと思っている
  • 項目設計や結果の読み解き、その後の施策立案で悩んでいる

お問い合わせ、各種資料・調査レポートのダウンロード

標準的なスケジュール・料金

標準的なスケジュール

ご発注から約1ヶ月でご納品いたします。
※調査の回収状況に応じて変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

料金

圧倒的な低コストでサービスをご提供しております。詳しくは、お問い合わせください。

お客さまの課題・ニーズを伺って
リサーチの企画・提案を行います。
各種資料・調査レポートのダウンロードもこちらから

関連コンテンツ

Myリサーチページログイン

ID

パスワード