コンジョイント分析 ACBC
Adaptive Choice-Based Conjoint Analysis

消費者の購買プロセスを再現し、シミュレーションでシナリオチェック。耐久消費財の商品開発やプライシングに最適なコンジョイント手法です。

  • 生活者にとって重要な商品属性の絞り込みができず、多くの属性の中から重要度の高い属性を発見したい方へ
  • 競争力のあるコンセプト開発やスペック決めをしたい方へ
  • 競合に対して競争力のある価格設定がしたい方へ

特長

  • 耐久消費財の購入シーンに近い測定方法で、生活者の購買環境を再現します。
  • 非補償型ルールに沿って、生活者のよりリアルな購買行動を把握します。
  • 1サンプルから効用値を算出し、シミュレータを作成可能。定性調査との組み合わせも可能です。

マクロミルのACBC

当社では、「シナリオプランニング」をサポートするために、使いやすい独自シミュレーターをご用意しております。PCにインストールすることで、お手元で、自在に、スピーディに、シェア予測のシミュレーションを行うことができます。(オプションでのご提供)

例:【既存ブランドの別シリーズ投入におけるシナリオ評価】
既存ブランドの製品スペックを設定した後に、新アイテムを追加。新規投入により、どのようにシェアが変動するかを確認できます。

マクロミルのACBC

調査画面(設問)イメージ

例)スマートフォンに関するアンケート

1. 理想の商品スペックを選択してもらいます

理想の商品スペックを選択してもらいます

2. 「絶対必要な要素」「満たさないと買わない要素」を回答してもらいます

「絶対必要な要素」「満たさないと買わない要素」を回答してもらいます

3. 複数の仮想商品を提示し、買う可能性があるか回答してもらいます

複数の仮想商品を提示し、買う可能性があるか回答してもらいます

4. 買う可能性がある商品の中で、最終的に買いたいものを選択してもらいます

買う可能性がある商品の中で、最終的に買いたいものを選択してもらいます

※米国SawtoothSoftware社のACBCを導入しています

アウトプット例

ACBCのアウトプット
ACBCのアウトプット
お客さまの課題・ニーズを伺って
リサーチの企画・提案を行います。
各種資料・調査レポートのダウンロードもこちらから

関連コンテンツ