データマイニング

1.データマイニングと統計解析の違い

従来の統計手法は、「仮説検証型」といわれ、分析者が「こういうことが言えるだろう」と仮説を立て、それをさまざまな分析手法を用いて検証します。

一方、データマイニングは、「仮説発見型」といわれ、膨大な顧客データやPOSデータから、ビジネスにとって有効的なルール(事実)を見つけ出す手法です。

統計解析 データマイニング

2.マクロミルが提供するデータマイニング

データマイニングの肝とも言えるデータの加工から、その後、整形されたデータをどのように料理するかまで、最新のデータマイニング手法や統計・数学的アプローチを駆使し、データの中に隠れているお客様のビジネスのヒントになるような事実を見つけ出します。

さらに、定型レポートの作成システム、データベースの改善・構築など、貴社データベースをフルに活用したビジネスシステムに関するコンサルティングまでをサポートします。

データマイニング領域
最適化(オプティマイゼーション)領域

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。