CSポートフォリオ分析

CSポートフォリオ分析とは、項目別満足度と総合満足度から、重点改善項目を抽出する分析手法です。


「項目ごとの満足度」を縦軸、総合満足度と項目別満足度との相関係数(関係の強さ)を横軸にとり、各項目をプロットして重点的に改善すべき項目を明らかにします。「総合満足度への影響度」と「個別項目の満足度」の2軸の空間に各項目をプロットすることにより、改善点(総合満足度と強く相関しているのに、現状の満足度が低い項目)の抽出を行ない、改善施策立案・優先順位付けの判断資料とします。この分析はボストンコンサルティング・グループのPPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)のアイデアを応用して、一般的な改善項目の抽出に使おうとするものです。

お客さまの課題・ニーズを伺って
リサーチの企画・提案を行います。
各種資料・調査レポートのダウンロードもこちらから

関連コンテンツ