マーケティングリサーチの活用事例

顧客満足度測定(リリース後の検証・改善)

市場に出た製品や広告メッセージの浸透状況を追跡するとともに、購入者の満足度を確認し、マーケティングプランの修正を行う段階。

課題

新製品缶コーヒーの初期購入者の満足度を把握したい。

目的・手法

実際に商品を購入した方々からフィードバックを得て、マーケティング戦略の改善に役立てるための調査です。投入直後の新製品が、十分な顧客満足をもたらしているか、また、コンセプト通りに受容されているかを、大規模な予備調査(スクリーニング調査)の実施により対象商品の購入者を抽出し、新製品に対する評価・満足度を定量的に把握します。

実施内容

サンプル数 200サンプル
質問数 10問程度
予備調査 あり
調査対象者条件 男性、20~59歳、当該ブランド飲用経験者(想定出現率=1%)
質問設計 目的と課題を伺い、当社にて設計
調査手法 インターネットリサーチ
標準納期 15営業日
納品物 クロス集計表(性年代別、他)、ローデータ、設問票、分析レポート~GT+2軸での分析
合計金額 ¥700,000

※記載の料金は、モデルプランでの金額の目安となります。調査対象者の出現率、分析軸数、付加設問数、プログラミング条件などにより金額は変わりますのでご相談ください。

設問例

設問例

アウトプット例

アウトプット例

結果

事前の期待値にくらべ、特に「香り」について商品改善の余地がありそうだ。

「コーヒーが濃い」「コクがある」「ミルク感がある」が事前の期待を事後の満足が上回る一方、「香りがよい」「苦い」は事前の期待が高かったにも関わらず、事後の満足度が低いことがわかりました。

お客さまの課題・ニーズを伺って
リサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。

関連コンテンツ

Myリサーチページログイン

ID

パスワード