マーケティングリサーチの活用事例

広告効果測定(リリース後の検証・改善)

市場に出た製品や広告メッセージの浸透状況を追跡するとともに、購入者の満足度を確認し、マーケティングプランの修正を行う段階。

課題

複数あるCM素材の効果測定を行うために、それぞれ認知度、理解度を確認したい。

目的・手法

動画を用いた調査(CMMill)により、複数のCMプラン(動画・画像)を調査対象者に実際に見てもらい、CMの認知度、理解度(意図通りにメッセージが伝わってるか)の把握を行います。

実施内容

サンプル数 600サンプル
質問数 15問程度
予備調査 あり
調査対象者条件 男女、20~29歳
質問設計 目的と課題を伺い、当社にて設計
ストリーミング本数 15秒×3本(ブロードバンド)
調査手法 インターネットリサーチ
標準納期 15営業日
納品物 クロス集計表(性年代別、他)、ローデータ、設問票、分析レポート~GT+2軸での分析
合計金額 ¥900,000

※記載の料金は、モデルプランでの金額の目安となります。調査対象者の出現率、分析軸数、付加設問数、プログラミング条件などにより金額は変わりますのでご相談ください。

設問例

設問例

アウトプット例

アウトプット例

結果

認知は低いものの、理解度・購入意向が共に非常に高いのは、CM素材A。

図1より、素材Aの認知率は69%と比較製品中最も低い一方、理解度は53%、購入意向は39%といずれも最も高いポイントを得ており、効率的にイメージ形成が図れていることがわかります。

また、図2より素材AのCMが与えている印象は、「温かみ」の点で突出している一方、「都会的」に関しては低い評価結果となっていることがわかります。

お客さまの課題・ニーズを伺って
リサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。

関連コンテンツ

Myリサーチページログイン

ID

パスワード