カテゴリー : 03-crossNo.11

検定付きのクロス表を出力したい

クロス表有意差検定の出力方法については、以下をご参照ください。

項目間の比率の差の検定はこのような表になります。

全体との差の検定はこのような表になります。

1. メニューから 「クロス表・レポート作成」 を選択します。

2. 初期画面は集計設定のタブが開いているので、出したいクロス表の表側と表頭を設定し、左から3つ目の「集計オプション」タブを開きます。

3-A. サービス利用意向が、年代別間で差があるか調べたいとき

マーキング欄の「差の検定」にチェックを入れて、「軸の項目間の検定」を選択し、「クロス集計」をクリックします。
手順4に進みます >>

3-B. サービス利用意向が、年代別で全体とで差があるか調べたいとき

マーキング欄の「差の検定」にチェックを入れて、「全体との差の検定」を選択し、「クロス集計」をクリックします。
手順4に進みます >>

4. 出力したクロス表の「検定」シートにされています。

Quick-CROSS[クイッククロス]
無料集計ソフトQuick-CROSSでは、アンケート調査で聴取したすべての質問の単純集計表、クロス集計表を一気に出力することが可能です。ぜひご活用ください。

Quick-CROSSについて詳しくみる>>

お問い合わせ・無料集計ソフトのダウンロードはこちら

Myリサーチページログイン

ID

パスワード