集計ソフト「QuickCross」クイッククロスの紹介

簡単にクロス集計やデータ加工・グラフ出力を行うことができます。
高度な機能を備えながらも、誰でも簡単に使えるインターフェースを実現しました。

集計表を数クリックで出力

複雑な設定は不要で、簡単にExcel形式の「単純集計表」や「クロス集計表」を数クリックで作成できます。

クロス集計表の作成方法はこちら>>
サンプルをみる>>

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

フリーアンサーはExcelで一覧表示

Excel形式の自由解答一覧を作成できます。自由回答の横に、性別や他設問の回答など、別アイテムを付加できます。

自由解答一覧の作成方法はこちら>>
サンプルをみる>>

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

様々なデータ加工ができる

小計の追加、複数のアイテムを組み合わせて新変数を作成。数値回答のカテゴリ化など様々なデータ加工が可能です。

データの加工・カスタマイズ方法はこちら>>
サンプルをみる>>

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

データの追加ができる

マクロミルの調査データに「Excel」や「CSV」「TSV」形式のデータを追加して集計することができます。

データ追加の方法はこちら>>
サンプルをみる>>

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

集計とは?

集計とは、「アンケート調査の結果から全体の傾向を知るための最初のステップ」です。これは、アンケートで得られた膨大な数字の羅列を可視化することに他なりません。「集計」を行うことで初めて、全体に対してどれくらいの人達が「はい」と回答しているのか等の比率=パーセンテージ(%)が分かり、全体感をつかむことができるようになるのです。

よくあるご質問(FAQ)

集計・分析を行う際によくお問い合わせいただくご質問について回答いたします。
集計ソフトQuickCrossの操作方法に関するご質問もこちらから。