CSR活動

「リサーチで、世の中をもっと良くできる」という想いのもと、調査データを活用した社会への情報発信や、NPOへのマーケティング支援の取り組みを行っています。また、世界各国にあるグループ拠点において、それぞれの国や地域への貢献を社員が自ら企画して行動に移しています。

災害被災地への寄付

大規模災害発生時の義援金拠出のほか、マクロミルモニタの皆さまへ保有ポイントによる寄付を呼び掛けを行い、寄せられたポイントを1ポイント=1円に換金し、全額を被災者支援のために寄付する活動を行っています。

令和元年台風第19号への支援

この度の令和元年台風第19号で被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
マクロミルでは、被災地支援のため、下記の取り組みをそれぞれ実施いたしました。

1.ポイント交換による寄付の受付

3,515,457円
2019年10月17日(木)~12月27日(金)
マクロミルモニタの皆さまが保有しているポイントから寄付を募りました。寄せられたポイントは、1ポイント=1円に換金し全額を寄付いたしました。

2.マクロミルからの義援金拠出付

3,484,543円
被災地支援のための義援金として、マクロミルが寄付いたしました。

1、2あわせた計700万円を、2020年2月7日に日本赤十字社を通じて寄付いたしました。
モニタのみなさまのあたたかいお心遣いにお礼を申し上げるとともに、一日も早い被災地の復旧を心よりお祈り申し上げます。

平成30年北海道胆振東部地震への支援

この度の平成30年北海道胆振東部地震で被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。マクロミルでは、被災地支援のため、下記の取り組みをそれぞれ実施いたしました。

1.ポイント交換による寄付の受付

2,347,669円
マクロミルモニタの皆さまが保有しているポイントから寄付を募りました。寄せられたポイントは、1ポイント=1円に換金し全額を寄付いたしました。

2.マクロミルからの義援金拠出

4,652,331円
被災地支援のための義援金として、マクロミルが寄付いたしました。

1、2あわせた計700万円を、2018年12月7日に日本赤十字社を通じて寄付いたしました。モニタのみなさまのあたたかいお心遣いにお礼を申し上げるとともに、一日も早い被災地の復旧を心よりお祈り申し上げます。

東日本大震災に関する調査データの発信

マクロミルと河北新報社が共同で実施する震災に関するデータ集「震災白書」の発表など、広く調査データの発信を通じた被災地支援活動に取り組んでいます。

マクロミルの調査レポート

震災から9年・東日本大震災に関する調査

河北新報による掲載記事

<震災9年ネット調査>暮らし向き改善傾向 復興実感「二極化」続く
<震災9年ネット調査>復興五輪 「理念不明確」が過半数 宮城開催の認知は34.1%
<震災9年ネット調査>豪雨対応 沿岸部危機感高まる

Goodmill

Goodmill は、2018年より推進しているマクロミルの社会貢献活動です。「非営利活動組織のマーケティング・リサーチ技術支援」「災害発生時の多面的な支援活動」「社員発信の社会貢献活動」を活動の3本の柱として、社会課題の解決などを支援しています。

Goodmill

世界各国オフィスでの取り組み

リサーチによる支援活動だけではなく、世界各国のグループ拠点において、多くの社員が自発的にチャリティやボランティア活動に取り組んでいます。

地域の清掃活動
地域の清掃活動への参加(日本)
公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会が行う「絵本を届ける運動」への参加(日本)
公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会が行う「絵本を届ける運動」への参加(日本)
チャリティー活動
チャリティー活動(Clean Plate Campaign)への参加(シンガポール)
ボランティア活動
ボランティア活動に積極的に参加した社員を表彰する取り組み(フランス)