【報道関係各位】

2001年5月18日
株式会社マクロミル

独自開発のインターネット自動リサーチシステム【AIRs】バージョンUP

質問票作成機能、自動集計機能を中心にバージョンアップ

フリーコメントのリアルタイム一覧表示や細かい属性設定機能の登場でインターネット・マーケティング・リサーチが更に便利に!!

インターネットリサーチの株式会社マクロミル・ドット・コムは、5月21日、同社開発のインターネット自動調査システム【AIRs】注1について、質問表作成機能及び自動集計機能を中心とした約40項目をバージョンアップいたします。これにより、返信されてくるアンケートのフリーワード回答がリアルタイムで閲覧できるようになるほか、「オープンミル」及び「アドミル」サービスでは記入必須の回答者属性項目を自由に選択できるなど、細かいニーズに対応するリサーチの設計及びリサーチ結果の提供が可能になります。これまでの安さと速さに、高い機能性が加わりました。

今回の【AIRs】バージョンアップに伴い、現在提供中の「クイックミル」「オープンミル」「アドミル」「CMミル」の全4サービスがアップグレードします。新しい質問表作成機能の主な特徴としては、オープン形式でリサーチを行う「オープンミル」及び「アドミル」でこれまで回答者属性の記入必須項目として固定されていた「e-mail」や「性別・生年月日」などを必須項目から外し、新たな「勤務先」「ふりがな」などの項目を作成して必須又は任意項目として登録したりという動作がウェブ上で独自に行えるようになります。それぞれのニーズにあった属性情報を確実に回収できる画期的なシステムです。その他、回答数の選択(例:3つ以内で選択)、テキストエリアのチェック(例:e-mailアドレスの適合性)、表頭の設定範囲が20までに広がったマトリックス質問では縦書きも可能です。

また、自動集計機能に関する新しい特徴として、これまでは最終集計後にダウンロードしなければ閲覧できなかったフリーワード回答が、ウェブ上でリアルタイム閲覧できるようになります。また、ダウンロードして閲覧するエクセル形式の集計表についても、基本属性付きのフリーコメント一覧が出力されるようになるため、リサーチの結果分析が容易になります。集計結果のダウンロードについては、「オープンミル」で、リサーチ進行中何時でもダウンロードできるようになりました。今回は、この他にも全40余りの項目をグレードアップしています。

マクロミル・ドット・コムでは、速さと安さと使いやすさを重視したサービスで、顧客満足度の向上に努めてまいります。

-注1【AIRs】について-
【AIRs】とは、マクロミルが独自に開発した「Automatic Internet Research System(自動インターネットリサーチシステム)」の略称です。アンケートの質問表作成⇒リサーチメニューの選択⇒ターゲット属性やリサーチ期間などの条件設定⇒申し込み⇒リサーチ開始⇒回答集計、納品用エクセル・CSV・グラフ表生成 までの一連の動作を自動で行うシステムを指しています。これらは、全て、会員登録の際に自動生成される「myリサーチページ」でクライアント別のアカウントとして管理されるので、会員ユーザは過去自分が依頼したリサーチや、新規リサーチをWeb上で簡単に管理できます。つまり、「myリサーチページ」は、あなたのリサーチ担当秘書として機能します。2000年8月のシステム使用開始から現在までに、約250件のリサーチを手がけてきました。

関連情報
2000年8月10日オンライン・マーケティング・サイト『macromill.com』OPEN!!
本リリース内容に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先
株式会社マクロミル 広報担当:西沢
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F 〒108-0075
TEL:03-6716-0707 FAX:03-6716-0701 E-mail:press@macromill.com