マクロミル入社前の経歴

建設業界からIT業界に転職し、前職ではSES事業を主とする企業に就職し、マーケティングリサーチ企業にて基幹システムの開発に携った後、2015年にマクロミルに入社。プレイヤーとして、デジタルマーケティングプラットフォーム開発プロジェクトの開発を経て、現在は開発プロジェクトリーダーを担当。

デジタルマーケティングプラットフォーム開発プロジェクトをリード

プロジェクトリーダー M・K

チームで成長することに注力しています

現在の仕事

AccessMillの基幹システムやmillboardなど、デジタルマーケティングプラットフォーム開発プロジェクトのリーダーを務めています。

月間60億以上のアクセスログの計測や集計と、その結果を可視化するダッシュボード等のシステム開発でのスケジュール・メンバーのタスク管理や、上流工程が主な業務です。

また、メンバーをリードするために、プレイヤーとして、自分自身のスキルアップとともに、プロジェクトリーダーとして、状況に合わせた臨機応変な立ち回り・指示・調整や、メンバーの成長を考慮したアサイン等、自分自身だけではなく、チームとしてプロジェクトを成功すること、チームで成長することに注力しています。

急成長中のビジネスのスピードに合わせた開発と、クライアント様の経営判断にも利用されるデータの品質の担保を実現しています。

品質を下げずに、よりスピーディーに開発を進めるため、日々PDCAを回して、改善を行っています。

ターニングポイントは、マクロミルへの転職でした

ターニングポイント

マクロミルへの転職がターニングポイントだと思います。

転職前は、アプリのエンジニアとして、サーバサイド、フロントエンドの開発を行っていました。

マクロミルに転職し、アプリ開発はもちろん、AWSの各サービスを中心としてインフラ知識、BigQueryやEMR、Athenaを利用したビックデータの集計、分析など幅広い経験ができました。

要件を満たしたシステムを開発するために、新しいサービス・技術についても積極的に採用できる環境であることも魅力の1つだと思います。

エンジニアとして、マクロミルのビジネスに貢献するとともに、自分自身のエンジニアとしての知識、経験の幅を広げられたのは、マクロミルへの転職がきっかけだったと思っています。

Memberメンバー紹介

エントリー

Contentsその他のコンテンツ

Project Reportプロジェクトレポート

キャリアパスCareer

キャリアパス一覧へ

技術環境/仕事をサポートする環境Environment

職場環境へ