マクロミル・コンソーシアム

マクロミル・コンソーシアム

マクロミル・コンソーシアム

データ、コンサルティング領域まで あらゆるマーケティング課題をワンストップで支援

マクロミル・コンソーシアムは、データやコンサルティング領域に独自の強みを持つ企業とマクロミルが連携し、企業のマーケティング課題解決をワンストップで支援する新たな取り組みです。
現在、M-Force株式会社/株式会社Bloom&Co./株式会社ホジョセン/株式会社インサイト・ピークス/Penguin Tokyo株式会社が参画しており、今後も拡大予定です。

参画企業
参画企業一覧 参画企業一覧

複雑さを増すマーケティング課題の解決に共に取組む
“信頼できるパートナー”へ

これまで

これまでの組織図

これから

これからの組織図

マクロミルのケイパビリティ拡大のための取り組み

マクロミルのパーセプションチェンジ、ケイパビリティの拡大を促進し、顧客企業のマーケティングを成功に導く「パートナー」となることを目指します

マクロミルのケイパビリティ拡大のための取り組み図

マクロミル・コンソーシアム参画企業

  • M-Force株式会社

    「9segsフレームワーク」を用いて、マーケティング効果を最大化する基礎となる「顧客戦略の策定」「顧客戦略の具現化」および「9segsスコアカード」を導き、顧客起点のマーケティングモデルへのシフトと、ビジネスの飛躍的な成長をサポートします。

    企業サイト:https://mforce.jp/

    Marketing Force株式会社​
    代表取締役 長 祐
    代表取締役
    長 祐
    主な前職・経歴など
    1. 2001年東京大学大学院新領域創成科学研究科卒業後、P&G入社。アジア全域での新製品開発における製品・コンセプト調査をリード。ブランドマネージャーとして、ジレット、P&G Professionals、ジョイ、Maxfactor、SK-II、BRAUN、Oral-Bなど多岐に渡るカテゴリーのブランドマネジメントを担当。化粧品カテゴリーの日本事業責任者としてSK-IIのマーケティングモデルの転換をリードし、停滞していたビジネスを4年に渡り急成長させる。P&Gジャパン執行役員に就任後、BRAUNを中心とする家電事業の事業代表としてビジネスモデルの転換を推進。2019年よりM-Force株式会社代表取締役就任。
  • 株式会社Bloom&Co.

    Bloom&Co.は、Research、Marketing、PR、Go-to-market、UI/UX、Technology、Financeの7つの専門性を活かし、大企業からスタートアップまで、オフラインからデジタルまで、国内企業から海外の企業まで、あらゆるカテゴリとあらゆるサイズにおいてビジネスのグロースをご支援いたします。

    企業サイト:https://www.bloom-and-co.com/

    株式会社Bloom&Co.
    代表取締役 彌野 泰弘
    代表取締役
    彌野 泰弘
    主な前職・経歴など
    1. 米国大学卒業。P&Gにてブランドマーケティングを、日本・シンガポール・スイスなどで約9年間に渡って担当。日本・シンガポール・スイスにて、多国籍なチームメンバーと共にマーケティング戦略の策定、および実行の指揮を取る。
      2012年にDeNAに入社。執行役員 マーケティング本部 本部長として、モバイルゲーム事業、EC事業、新規事業、スポーツ事業やコーポレートブランディングの刷新も含め、全社のマーケティング活動を統括。
      2015年4月に株式会社Bloom&Co.を設立。CNET Japan CMO Award 2014受賞。Ad Tech Tokyo、Google Think、Play with Twitterなどで登壇。KDDI ∞ Labo社外アドバイザー、VRizeアドバイザー、経済産業省主催「始動」メンター、電通主催スタートアップ支援 GRASSHOPPERアドバイザー(マーケティング)​
  • 株式会社 ホジョセン

    ホジョセンは、調査や統計解析等を高度に活用することによって消費者の行動メカニズムと、市場の環境メカニズムを明らかにし、クライアントのマーケティング活動を「説明可能」「再現可能」な形で支援する会社です。

    企業サイト:https://www.hojosen.co.jp/

    株式会社 ホジョセン
    代表取締役社長 高橋 孝之
    代表取締役
    高橋 孝之
    主な前職・経歴など
    1. アクセンチュア官公庁本部にて、G2Cサービスの設計、業務フロー改善のコンサルティングに従事。
      P&Gにて、消費者の声を経営・戦略に反映させる業務を5年半担当。ブランドの立て直しや、消費者行動のモデル化、売上ポテンシャルの最大化、売上リスクの最小化、ROIの改善などに従事。
      P&Gの後、ハンズオンの事業再生会社にて、投資先の経営本部長、マーケティング部長等として事業の立て直しに従事。海外投資家等へのExitも経験。
      その後、株式会社ホジョセンを設立、代表取締役に就任。
  • 株式会社インサイト・ピークス

    何よりも課題の根本を明確化することを大切にし、明確化・共有化できた課題に対してリサーチなどを通じて納得できる解決策を見つけ出していきます。
    解決策を仕組化して実践に移し、PDCAを回す形までサポート。ビジネスコンサルだけではなく、組織的な問題や、個人的なエグゼクティブコーチングもお受けしております。

    Insight Peaks
    代表取締役社長 米田 恵美子
    代表取締役社長
    米田 恵美子
    主な前職・経歴など
    1. ビジネス/キャリアコンサルタントとして、アサヒビールマーケティングコンサルタントなどを務める。
      P&G消費者/市場戦略本部(CMK)にて20年に渡り商品開発・マーケティング戦略を牽引。ファブリーズやレノアなどヒット商品開発や、アリエール/ボールドの明確な差別化されたブランディングの成功によるビジネスV字回復と市場拡大に貢献。成功ケースの汎用性を生かし、P&G内で定期的に消費者・市場トレンド起点のイノベーションをヒットさせていくための「イノベーション・ファクトリー」というシステムを構築。P&G卒業後、ゲーム業界や外食業界でマーケティング/広報本部長としてプロダクトアウトからマーケットインの発想・企画を展開した後、コンサルタント会社として独立。
  • Penguin Tokyo株式会社

    Penguin Tokyoは、戦略コンサル・エージェンシー・事業会社での経験とスキルを融合した、少数精鋭のマーケティングプロフェッショナル集団です。私たちは”Dive, or Die”の精神の下、変化の海に飛び込み、新しい挑戦(Dive)をするあなたを徹底的にサポート。ときには私たち自身があなたにとってのファーストペンギンとなり、一緒に戦います。

    企業サイト:https://penguin-tokyo.com/

    Penguin Tokyo株式会社
    Co-Founder, CEO 関根 佑輔
    Co-Founder, CEO
    関根 佑輔
    主な前職・経歴など
    1. Panasonicにてヨーロッパ市場向けのプロダクトマーケティングに携わった後、アクセンチュア戦略グループに移り、新規事業開発やマーケティング戦略立案・実行などを支援。アクセンチュアインタラクティブ転籍後は、サービスデザイン、ブランドコミュニケーション戦略立案、マーケティング組織/業務設計、マーケティングアナリティクス、マーケティングサービス開発などに従事。8年間の戦略・マーケティングコンサルタントとしてのキャリアを経て、マーケティングブティックのPenguin Tokyoを共同設立、代表取締役に就任。​