Our Culture

マクロミルは、経営理念(Our Mission)において、「社員がそれぞれの可能性に挑戦できる場所をつくる」ことを掲げています。また、行動指針(Our Values)の一つとして、「Own It, Enjoy It」 を挙げており、社員一人ひとりが主体的に仕事に取り組み、その過程や達成を楽しむことを大切にしています。そのための文化づくりや制度づくりを推進しています。

1. 社員同士の交流機会の創出

Face to Faceでの交流機会の創出を積極的に支援しています。また、社内メディアも充実させることで、社内コミュニケーションの活性化を図っています。

サークル活動「ミルサー」

マクロミルでは自由にサークルをつくることができます。各サークルが活発に活動ができるように年間約250万円の活動支援金を支給し、社内にそれぞれの活動を発信できる仕組みを整えています。現在は約30サークルがアクティブに活動しています。

フットミル
サーフィン部

朝食交流会「シャッフルモーニング」

部門を超えた繋がりをつくるため、さまざまなテーマで集まった社員同士が、無料の朝食を囲みながら交流する企画を定期的に行っています。メニューの一部は、ケータリング会社と共同開発したもの。野菜ソムリエのアドバイスをもとに、健康を考えたオリジナルメニューを提供しています。

ご参考

特色ある社内制度や従業員施策を紹介するコラムで取り上げられました。
朝日新聞 電子版 及び 夕刊「へぇな会社」(2018年3月12日)

シャッフルモーニングの様子 その1
シャッフルモーニングの様子 その2

社内報「ミルコミ」・Web社内報「NOW」

社内報「ミルコミ」は、社内の出来事の背景を深堀ってマクロミルの“リアル”を伝えるため、四半期に一度発行しています。コンセプトはユニーク・ユーモア・クリエイティブ。経営のチェックを通さずに広報室社員が自由に切り込む内容で、誌面デザインにも徹底してこだわっています。また、マクロミルの“今”を伝えることをコンセプトにしたWeb社内報「NOW」では全社で共有すべきニュースや社員の活躍などを毎日更新しています。

ミルコミ
NOW

ご参考

一般社団法人 経団連事業サービス 社内広報センターが主催する2017年度 経団連推薦社内報審査において、社内報「ミルコミ」が雑誌・新聞部門で「総合賞」を、Web社内報「NOW」もイントラネット部門で「総合賞」に選出されました。2017年度、両部門での受賞は、選出企業の中で唯一であり、「NOW」は2年連続、「ミルコミ」は初の受賞となりました。(Web)社内報部門において「特別賞」を受賞しました。

マクロミルの社内報「ミルコミ」・Web社内報「NOW」が2017年度経団連推薦社内報審査において「総合賞」をダブル受賞(2018年3月15日プレスリリース)

ミルコミ
NOW

2. 称え合う文化の醸成

MVP表彰制度や、社員同士が互いを称える制度があり、会社全体として“称え合う”文化を大切にしています。

Recognition Club

年に一度、経営陣が厳正な審査を行い、マクロミルグループにもっとも貢献したプロジェクトやチームを選出しています。受賞チームは、国内の全社員や海外のノミネートチームが集うキックオフイベントの場で盛大に発表され、Special Tripとして海外リゾート地などに招待されます。

経団連推薦社内報 表彰式
経団連推薦社内報 表彰状

MVP制度

半年に一度、全国から社員が集うキックオフイベントの場で、輝かしい活躍をした人を表彰するMVP制度を創業以来続けています。全社MVPやマネジャーMVP、プロジェクトMVPなどがあり、「自分の可能性に挑戦し、成果を出した社員には報いる」というマクロミルの文化を象徴しています。

MVP制度

CS大将

部門横断で活動している「CS向上委員会」が主体となって運営している表彰制度。素晴らしいCS(顧客満足)対応をした社員を全社員からの投票と委員会選考によって決めており、歴代30人以上の「CS大将」が誕生しています。

CS大将

称えてミル

3カ月に一度、毎回設定されるさまざまなテーマに当てはまる社員に対して、それぞれが称えるコメントを送り合う取り組みです。ウェブ上の専用システムを通じて毎回寄せられるコメントの数は全体で数千にも上ります。

称えてミル コメント

3. 挑戦と成長を支援

社員がそれぞれの可能性に挑戦し、自らの成長を実感できるようにさまざまなサポートを行っています。

海外勤務や新しいキャリアへのチャレンジを支援

海外にも拠点が多数あり、積極的にグローバル化を推進しているマクロミルでは、海外のグループ会社に短期間の留学を行う「Talent Exchange(交換留学)」制度、転籍する「Global Job Posting Board」制度、その国の文化を体験・発信する「One Macromill Ambassador」制度などを整えており、全社員が自由にエントリーできる仕組みを整えています。英語学習を支援する各種プログラム提供も行っており、グローバルな環境でのステップアップを後押ししています。また、海外に限らず、部署の異動希望も、直属の上長を介さずに直接人事部門にエントリーできる「異動希望アンケート」制度や、「社内公募異動」制度などがあります。

  • Talent Exchange Program(国・拠点・部門を越えた短期留学)
  • Global Job Posting Board(国・拠点・部門を越えた転籍)
  • 公募異動制度(各部での人材補填を、社外ではなく社内から募集)
  • One Macromill Ambassador(国を超えての文化的交流を含めた支援)
  • 英語トレーニングプログラム(業務上で英語が必要な社員に、外部プログラムでの学習支援を実施)
One Macromill Ambassador
Global Job Posting Board

スキルアップ支援(各種研修制度)

それぞれのステージや時期に応じたさまざまな研修プログラムや、外部識者の見識を広く学べるセミナーなどを多数用意しています。

ステージ別研修

  • 新入社員研修
  • 入社1年後振り返り研修
  • マネジャー研修

スキルアップ研修(マクロミルアカデミー)

  • 著名講師による講演
  • ファシリテーション研修
  • 最新マーケティングトレンド講座
  • Microsoft Office研修
ステージ別研修
スキルアップ研修(マクロミルアカデミー)

成長の“実感”を支援(社内プレゼンイベント「わたしのしごと」)

自分の仕事内容や身についたスキルを全社員の前でプレゼンするイベント。この機会を通じて、プレゼンする側はこれまでを振り返り、整理することで成長の実感を得られ、オーディエンス側は他者の仕事・スキルから自分のキャリアを見つめ直す機会となっています。毎回100名以上が聴講に来るなど、人気イベントとして定着しており、リクルートキャリア社主催「グッドアクション 2015」受賞をはじめ、多数のメディアでも紹介されています。

グッドアクション 2015 受賞
わたしのしごと 風景

関連リンク