マクロミルのオリジナルポンチョを防護服・医療用ガウン代替品として埼玉県行田市、滋賀県へ寄贈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長 グローバルCEO:佐々木徹)は、新型コロナウイルス感染症対策の防護服・医療用ガウン代替品として、オリジナルのポンチョを埼玉県行田市と滋賀県にそれぞれ約500枚ずつ寄贈し、同市および同県より感謝状をいただきました。

今回寄贈したポンチョは、2020年に設立20周年を迎えたマクロミルが、これからも挑戦と成長を続ける企業であるために掲げたスローガン“BORDERLESS”から発想を得て、「行動の制約を超える」というコンセプトを基に制作したオリジナルのものです。これからもマクロミルは“BORDERLESS”に、私たちにできることに取り組んでまいります。

行田市からの感謝状 埼玉県行田市からの感謝状

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

滋賀県からの感謝状 滋賀県からの感謝状

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

以 上

関連リンク