ブロックチェーンの最新技術『Lightning Network』を活用したアンケート調査の実証実験を本日より開始

株式会社マクロミル
(コード番号:3978 東証一部)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長 グローバルCEO:スコット・アーンスト 以下、当社)は、ブロックチェーン技術を活用したプロジェクトを国内外で手掛ける株式会社HashHub(本社:東京都文京区、共同創業者兼CEO:平野淳也 以下、HashHub)と共同で、仮想通貨ビットコインの即時送金を可能にする最新セカンドレイヤー技術「Lightning Network(ライトニングネットワーク)※1」を活用したアンケート調査の実証実験を2019年8月1日(木)より開始いたします。本実験は、当社のデジタルマーケティング分野における知見・サービス拡充を目指す取り組みの一環となります。

今回の実験では、当社とHashHubが共同で実施するアンケート調査における回答者への報酬として、Lightning Networkを用いて即時にビットコインを付与する仕組みについて検証いたします。当社はアンケートの調査設計・分析および全体監修を担当し、HashHubが回答者募集から調査実施まで一貫して行います。HashHubが公開するアプリLightning Survey(ライトニングサーベイ)での回答直後、回答者にはLightning Networkを内蔵した仮想通貨ウォレットであるPebble Wallet※2を通じてビットコインが付与されます。

アンケート調査は、「仮想通貨およびブロックチェーン技術の認知度」を主とした構成で、本日より開始いたします。

なお、本アンケートはマクロミルモニタ※3にも実施し、通常どおり報酬としてマクロミルポイントを付与いたします。マクロミルモニタおよびHashHubから得られた回答は当社にて分析し、一般の生活者グループ(マクロミルモニタ)と仮想通貨利用者および興味関心のあるグループ(HashHub回答者)における認知度比較などのレポートとしてまとめ、2019年9月24日(火)に開催の公開イベントにて共有予定です。

概要

実験内容

当社とHashHubが共同で実施するアンケート調査に回答後、Lightning Networkを用いて即時にビットコインを付与する仕組みの検証

アンケートについて

  1. 調査主体:マクロミル、HashHub
  2. 調査方法:インターネットリサーチ形式
  3. 調査開始日:2019年8月1日(木)
  4. 回答方法:Lightning Survey(アプリ)にて回答
    https://lightning-survey.hashhub.tokyo

報酬

アンケート回答直後に、Lightning Network内蔵ウォレットのPebble Walletを通じてビットコインを付与
https://lightning-survey.hashhub.tokyo/howto

アンケート回答ページ 画像を大きなサイズでみる

※前のページへ戻るには、ウィンドウの画像が表示されていない部分をクリックするか、閉じるボタンを押してください

背景

当社の注力事業領域であるデジタルマーケティングは、技術の進化や顧客ニーズの多様化に伴って変化の著しい分野であり、当社はこれまで、DMP構築支援事業など従来のマーケティングリサーチの枠にとどまらない、様々な取り組みを展開してまいりました。こうした中で、仮想通貨の基盤技術として利用され、信頼性および汎用性の高いデジタル技術としても近年注目を浴びているブロックチェーン技術の導入方法を検討しており、今回、その最新技術であるLightning Networkを活用したアンケート調査の実施を決定いたしました。

マクロミルは、今後も事業を通じ、革新的なサービスでビジネス領域全体にイノベーションを拡げ、誰もがマーケティングサービスを利用できる社会の実現を目指します。

以 上

  • Lightning Network:

    ビットコインの送金には数十分から数時間を要するという問題点があるが、ブロックチェーンの外部に送受金者間で支払いの経路を設けることで、安全性を保ちながら、高速かつ低手数料での決済を実現する技術。従来不可能だった少額決済(マイクロペイメント)も可能となり、新しいマーケットを切り開く可能性のある技術として昨今注目を浴びている。

  • Pebble Wallet:

    株式会社IndieSquareが開発するLightning Networkを内蔵した仮想通貨のウォレット(財布)。ユーザーが簡単に仮想通貨の管理・保持や受け取り・支払いができるほか、Lightning Networkを利用した高速決済が可能。

  • マクロミルモニタ:

    マクロミルがインターネット上で募集し、自社管理するマーケティングリサーチ専用パネルの名称。

株式会社HashHubについて

ブロックチェーン総合企業として、2018年4月設立。ブロックチェーン業界リサーチ、プロダクト開発、主に国内企業をクライアントにしたブロックチェーン関連の開発支援などを行っています。また東京都本郷を拠点に国内外の最先端の暗号通貨プロジェクトが集うブロックチェーンスタジオHashHubを運営。ブロックチェーンサービスが生まれる環境を整え、日本と海外、また他業界をつなぐハブになることを目指し事業を展開しています。

社名
株式会社HashHub
所在地
東京都文京区本郷3–38–1 本郷信徳ビル7階
設立
2018年4月5日
URL
https://www.hashhub.tokyo/ 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マクロミル コミュニケーションデザイン本部 青木
TEL:03-6716-0707 お問い合わせ