通期連結業績予想の修正に関するお知らせ

会社名:
株式会社マクロミル
代表者名:
代表執行役社長 グローバルCEO
スコット・アーンスト
(コード番号:3978 東証第一部)
問合わせ先:
執行役副社長 グローバルCFO
清水将浩
(TEL 03-6716-0706)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長 グローバルCEO:スコット・アーンスト 以下、当社)は、最近の業績動向を踏まえ、2018年8月7日に公表した2019年6月期(2018年7月1日~2019年6月30日)の通期連結業績予想を下記のとおり修正いたしましたので、お知らせいたします。

1.2019年6月期 通期連結業績予想数値の修正(2018年7月1日~2019年6月30日)

※スクロールしてご覧ください

(単位:百万円、別記ある場合を除く)

売上収益

EBITDA

営業利益

親会社の所有者に帰属する当期利益

基本的一株当たり当期利益(円)

前回発表予想(a)

46,400

10,160

8,900

5,260

132.70

今回修正予想(b)

44,400

9,150

7,650

4,500

112.67

増減額(b-a)

△2,000

△1,010

△1,250

△760

△20.03

% 増減率(b/a)

△4.3%

△9.9%

△14.0%

△14.4%

△15.1%

(参考)

2018/6期実績(c)

40,024

8,660

7,607

4,719

120.21

% 増減率(b/c)

10.9%

5.7%

0.6%

△4.7%

△6.3%

2. 修正の理由

当社グループの第2四半期連結累計期間における売上高は昨年同期比では引き続き堅調に伸長しているものの、デジタル関連領域における環境の変化や為替の影響など、当初の見通しと異なる状況も生じています。

上期においては、計画通りにデジタル・マーケティング分野を含む重点強化領域における比較優位性の確立・維持を目的とした人員採用・育成に関する投資を行ってきましたが、通年での売上収益は当初の見込みを下回る可能性が高まる中で、最近の業績動向を踏まえ、売上収益、営業利益、税引前利益、親会社の所有者に帰属する当期利益について見通しの修正を行いました。

なお、下期の業績見通しの前提となる為替レートは1ユーロ125.73円、1ウォン0.0987円を想定しております。

  • 上記の予想は当社が現時点で入手している情報を基に判断した見通しであり、実際の業績は様々な要因により大きく異なる可能性があります。

以 上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マクロミル
IR・ステークホルダーズコミュニケーション室 高橋
TEL:03-6716-0706
E-mail:ir@macromill.com

PDF版は下記よりダウンロード頂けます