「日経xTREND(クロストレンド)」で、マクロミル ブランドデータバンクによる「調査特集:アフターコロナの消費者」が掲載されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経xTREND(クロストレンド)にて、マクロミル ブランドデータバンクが約3万2000⼈を対象に実施した最新の調査結果(2020年6⽉)と、前回の調査結果(19年12⽉)を比較し、新型コロナウイルス感染症の拡⼤以前と以後で変化した⼈々の価値観や消費⾏動、嗜好を分析する、全3回の消費者調査が特集されました。

■Web
調査特集:アフターコロナの消費者
【第1回】3万人調査で判明 価値観変えたコロナ禍、Z世代女性は堅実志向に
【第2回】 Z世代男性のリアル 「情報に踊らされるのは、もううんざり」
【第3回】 電子書籍へ向かうシニア女性 コロナ禍後に増えた消費は?

以 上