役員紹介Board member

取締役※2016年5月9日現在

取締役
杉本勇次(すぎもと・ゆうじ)
取締役
スコット・アーンスト
取締役
ハン・デ・グルート
社外取締役
デイビッド・グロスロー
社外取締役
横山淳(よこやま・あつし)
社外取締役
入山章栄(いりやま・あきえ)

プロフィール

慶応義塾大学経済学部卒業、同大学大学院修士課程修了。三菱総合研究所を経て、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院より博士号(Ph.D.)を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクールのアシスタント・プロフェッサーに就任。2013年から早稲田大学ビジネススクール准教授。専門は経営戦略論および国際経営論。国際的な主要経営学術誌に多くの研究を発表している。2016年5月より、株式会社マクロミルの社外取締役に就任(現任)。

メッセージ

「第三者」である社外取締役としての役割を果たすとともに、経営学者の立場からのコラボレーションを通じて、マクロミルのさらなる飛躍に貢献していきます。今後は新経営体制のもと、さらなる業績拡大および企業価値向上に努めてまいります。

執行役※2016年1月21日現在

代表執行役
グローバルCEO
スコット・アーンスト

プロフィール

マサチューセッツ州ボストン出身。ペンシルベニア大学ウォートン・スクール卒業。長年に渡り企業家として活躍し、数多くのデジタルマーケティング領域のスタートアップ企業設立に携わるとともに、経営責任者として成功に導く。中でもMillward Brown Digital (旧Compete)社では最高経営責任者として、20名ほどだったスタートアップ企業を、デジタルマーケティングの世界的先駆企業として知られるまでに成長させる。その後、Ditto Labs、Drift、Massachusetts Innovation & Technology Exchange、mySupermarketなどにおいて取締役、アドバイザー等を歴任。2015年10月より株式会社マクロミルの取締役、および代表執行役 グローバルCEOに就任(現任)。

メッセージ

今日の複雑化するビジネス環境において、クライアント企業は次世代型のマーケティングインサイトを提供するパートナーを必要としています。私たちは、グローバルに統合された組織とテクノロジープラットフォームを基盤に、デジタル、モバイル、ソーシャル、そしてビッグデータの領域にフォーカスし、画期的なサービスを提供してゆくことをお約束します。現状に疑問を呈し、次時代のスタンダードとなるマーケティングリサーチ組織を再定義することに挑戦してゆきます。

執行役
グローバルCHRO
岡慎一郎(おか・しんいちろう)

プロフィール

1991年東芝入社、人事部門配属。2002年、米ユナイテッド・テクノロジーズ入社(シンガポール駐在)アセアン地域およびアジアパシフィック地域人事部門責任者として人事プロセスの導入および事業再構築に従事。2008年日本IBM入社、ビジネスコンサルティング事業人事担当理事および採用担当理事、米IBMニューヨーク本社におけるタレントデベロップメントディレクター等を歴任。2013年に帰国後、日本コカ・コーラ(株)人事ディレクター。2015年9月より、株式会社マクロミルの執行役 グローバルCHROに就任(現任)。

メッセージ

マクロミルがどんなにすばらしい戦略、イノベーティブな技術・知識をもっていたとしてもそれをビジネスに生かし、お客様に価値を提供できるかどうか、それは「ひとり一人の社員」にかかっています。持続可能なビジネスの成長、シナジーを創出する真のグローバル化を「人」の観点から全力でリードします。

執行役
グローバルCTO
小川久仁子(おがわ・くにこ)

プロフィール

奈良女子大学理学部卒業。1989年に日本アイ・ビー・エム株式会社にシステムエンジニアとして入社。ITアーキテクトとしてアジアパシフィック各国のe-businessインフラストラクチャのデザイン、構築を主導。2005年にIBMアジア・パシフィックの社長補佐を経て、09年より日本アイ・ビー・エムにおいて執行役員・経営企画担当、執行役員・ストラテジックアウトソーシングデリバリー担当を歴任。15年2月より、株式会社マクロミルの執行役 グローバルCTOに就任(現任)。

メッセージ

「常にイノベーティブであること」それはマクロミルの最大の価値であり強みです。これを忘れずに、私達は先進的で戦略的なITテクノロジーを駆使し、グローバルな市場でお客様のビジネスの成功をご支援するためにリーダーシップを発揮します。マクロミルの多様で柔軟性に富む文化を大切に、真のグローバル企業を目指して社員ひとりひとりの価値を高め、強固なチームワークで邁進いたします。

執行役
グローバルCFO
城戸輝昭(きど・てるあき)

プロフィール

京都大学工学部金属加工学科卒、イリノイ大学経営学修士課程修了。1992年三和銀行へ入行、その後日本と香港にて銀行・証券会社に11年間在籍。2003年に野村證券を退社後、株式会社ガイアックスの管理部長に就任。04年にゼネラル・エレクトリックに入社し、11年間、金融とヘルスケアの2事業部で財務マネジャー職に複数従事。08年、ニッセンGEクレジット取締役CFO就任。11年より、GEヘルスケアのアジアパシフィック本部のファイナンスマネジャー。15年2月より株式会社マクロミルの執行役 グローバルCFOに就任(現任)。

メッセージ

マクロミルのグローバル化とキャッシュフローの成長に情熱を投入します。CFOとして、財務管理の責任を果たし、事業計画の策定と実行を推進します。また、簡素化を通じて、事業活動のAgility(Speed)を支援します。

執行役
佐々木徹(ささき・とおる)

プロフィール

中央大学商学部卒業。株式会社一広、株式会社エービーシー・マートを経て、2003年6月、マクロミル入社。リサーチディレクション、営業などの事業部門での経験、経営統合におけるPMI業務経験を経て、10年に執行役員 ネットリサーチ事業本部長に就任。13年に上席執行役員 株式会社ミセコレ代表取締役就任。14年に退職し、株式会社グライダーアソシエイツ執行役員、取締役を経て15年6月に復帰。15年10月より執行役に就任(現任)。エムプロモ代表取締役社長を兼務(現任)。

メッセージ

マクロミルの強みは継続的な成長です。これからも歩みを止めることなく成長し続けます。創業から変わらない経営理念である、お客様が満足し感動するサービスの提供、挑戦できる企業風土や文化の醸成、永続的な利益の創出に邁進いたします。そのためにも、強いリーダーシップを発揮し、常にイノベーティブであり続け、お客様満足度および従業員満足度の向上に努めてまいります。全てのステークホルダーの皆さまが誇れる、日本を代表する真のグローバルカンパニーへと成長いたします。

執行役
グローバルCOO
マーク・サイデル

プロフィール

エンジニアの学位取得後、Mars, Inc. に入社し、様々な部署、役職、国で幅広いビジネス経験を積む。1992年、勅許管理会計士資格を取得。2001年に、Mars社の部門であったMars Electronics Internationalに、事業企画ディレクターとして参画。2003年に行われた主要な事業再生を率いる。べインキャピタルに買収された2006年にCFOに就任、記録的な売上と利益計上へと導いた。更なる買収を経て、社名がCrane Payment Innovations, Inc. に変更してからもCFOを務める。2016年7月より株式会社マクロミルの執行役 グローバルCOOに就任(現任)。

メッセージ

マクロミルのサービスの価値は、高品質のデータと、マーケティングインサイトを素早く、かつ適正な価格でお客様に提供すること、そして常にイノベーティブであることです。 しかし、お客様の期待を超えるサービスを提供することに集中できる、意欲と能力にあふれた社員抜きに、本当の強みは発揮されません。今後もグループ全体の戦略目標達成のため、全組織を通じて優秀なスタッフを育成し、その能力を最大限発揮できる、働く魅力にあふれる環境づくりにも努めてゆきます。 唯一無二のグローバル・デジタル・リサーチ・カンパニーを目指す、というマクロミルグループのビジョンは、遠からず実現できるものと私は信じています。大規模・多国籍企業で積んできた私の経験値を活かし、全力で取り組んでまいります。

執行役 欧米担当
ヤン・ウィレム・
ゲリッツェン

プロフィール

1999年に、オランダにあるErasmus University Rotterdam (EUR)で経済学修士を取得。その後すぐ、共同ファウンダーとしてMetrixLabに参画。

メッセージ

株式会社マクロミル(以下、マクロミル)とMetrixLab社が2014年11月に経営統合し、マクロミルの執行役欧米担当に着任。アジアを除く地域における、オペレーション管理と戦略実行、機会とチャレンジに対するアクションプランの設計および実行が役割となります。また、マクロミルのビジネスモデルとオペレーションの最適化が重要な役割の一つとなります。