学術調査(アカデミック調査) 学術調査(アカデミック調査)

学術調査(アカデミック調査)

卒業論文や研究活動をサポート

学生・研究職(教授、教員、大学講師等)の方を対象に、
マクロミルのリサーチービスを最大50%OFFでご提供。

学術調査(アカデミック調査)の特長

特別価格でのご提供

学生・研究職(教授、教員、大学講師等)の方を対象に特別割引料金(最大50%OFF)でネットリサーチをサービス提供することにより、卒業論文や研究活動をサポートいたします。調査品質は、通常の提供サービスと同等のものをご提供いたします。

調査会社としてのマクロミルの実績と特長 >>

専任のスタッフによるサポート

調査票設計・集計・分析など各工程において、調査目的を果たせる調査になるよう、専任のスタッフによる丁寧なサポート体制を整えております。

リサーチ専用のパネル

マクロミルでは、Web上の様々なメディアから調査回答モニターを獲得し、市場を反映するような「調査専用」のパネルを独自に構築しています。広告目的のメール送信等は一切行っていない為、偏りの無いデータ提供が可能です。

モニタの品質管理ポリシー >>

お問い合わせ、各種資料・調査レポートのダウンロード

調査実績

取引機関例

早稲田大学 / 東京大学 / 京都大学 / 同志社大学 / 筑波大学 / 慶應義塾大学 / 英国国立ウェールズ大学 / 関西大学 / 東北大学 / 一橋大学

他、300以上の機関で実績あり。また、3,000件以上の実績あり

学術調査(アカデミック調査)の概要・料金

対象

社会人学生を含む短期大学・大学・大学院に在籍する学生
※小学校・中学校・高等学校・専門、専修学校生は対象外となります。

教授・教員・大学講師等、学術発展・研究活動に従事されている方

料金体系

学生向け料金体系

実査費用が60万円未満のご相談 → 実査費用を最大50%OFFにてご提供!

実査費用が60万円以上のご相談 → 実査費用を最大30万円OFFにてご提供!

※実査費用には、調査票設計費・集計費・分析費は含まれません。

研究職(教授、教員、大学講師等)向け料金体系

研究職・教授の皆様におかれましては、研究費に応じて個別にご相談を承っております。まずはお気軽にお問い合わせください。

適用条件

以下の項目を、サービス提供条件とさせていただきます。

  • インターネットリサーチサービス「QuickMill(クイックミル)」を利用し、かつ、マクロミルモニタを対象とした調査を実施する場合のみの適用となります。
  • 営利目的の調査ではなく、学術・研究等アカデミックな利用目的である場合のみ適用となります。
  • 掲載論文/レポートに調査結果を記載する際、利用調査機関として「マクロミル」の表記をしていただきます。
  • 掲載論文/レポートのコピーをマクロミルに1部送付していただきます。
お客さまの課題・ニーズを伺って
リサーチの企画・提案を行います。
各種資料・調査レポートのダウンロードもこちらから

関連コンテンツ