マクロミル主催
データ分析に基づいた
マーケティング戦略
立案コンテスト2018
~リアルなビジネス課題に対して
戦略を提言~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

株式会社マクロミルは、実際に企業が直面している“リアルな”ビジネス課題を、データを活用して解決するコンテストを開催いたします。

協賛企業から提供される様々なデータを活用しながら戦略を立案、書類選考を通過した方には、企業審査員の前でプレゼンテーションをしていただきます。

本コンテストではデータの扱い方や課題解決の進め方をレクチャーする場を設けておりますので、コンサルタントやデータアナリスト等のキャリアを目指している方はもちろん、未経験の方もご参加いただけます。

本コンテストの開催を通じて、学生のみなさまに実際のビジネスやデータ分析に触れる機会を提供するとともに、昨今ますます需要が増加している「データを活用してビジネス課題を解決出来る人材」を世の中に増やしていきたいと思っております。

たくさんのご応募をお待ちしております。

前回の開催内容

ANA部門

協賛企業
ANA(全日本空輸株式会社)
テーマ
若者の航空利用頻度向上に向けた戦略立案
貸与データ
意識調査データ、搭乗人数データ
審査員長
代表取締役副社長 執行役員
志岐隆史氏

カゴメ部門

協賛企業
カゴメ株式会社
テーマ
野菜一日これ一本/一杯のシェア拡大に向けた戦略立案
貸与データ
意識調査データ、購買履歴データ
審査員長
常務執行役 マーケティング本部長
小林寛久氏

開催内容

※スクロールしてご覧ください

スケジュール
2018年6月8日(金)23:59
説明会エントリー〆切
2018年6月中~下旬
キックオフ説明会、課題とデータの配布
2018年8月中旬
書類選考〆切
2018年10月10日
決勝プレゼン大会

※詳細はページ下部「参加の流れ」を参照

参加企業と
課題テーマ

ソフトバンク株式会社
「ソフトバンクショップを活用した新規ビジネスの立案」

アサヒビール株式会社
「ビール類、チューハイなどのRTD※を飲む若者を増やす施策(商品・販促・広告)の企画」
(※)「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します

ANA(全日本空輸株式会社)
「新しい旅アプリの若年層ユーザー拡大に向けた戦略立案」

江崎グリコ株式会社
学生たちのチョコレート消費量を5倍に増やせ!
~日本のチョコ文化の常識を覆す“新習慣”を生み出す戦略を提案せよ!~

審査

(一次)書類選考

対象:全参加者
審査員:協賛企業の担当者、弊社アナリスト
審査方法:ご提出いただくパワーポイントファイルを審査いたします。
提案をまとめて事務局宛にメールでお送りください。

(二次)決勝プレゼン選考

対象 :書類選考を通過した方
審査員:協賛企業の担当者、弊社アナリスト
審査方法:審査員の前でプレゼンテーションしていただき、その場で審査いたします。

エントリー資格

大学/大学院に在籍する学生の方

※ビジネススクールにご在籍の方は対象外とさせていただきます。
※チームでのエントリーを推奨いたしますが、お一人からでもエントリー可能です。
※1エントリーにつき、指導教官1名に付いていただきますようお願いいたします。
説明会後の参加申込時に指導教官の署名が必要となります。

開催者

主催:株式会社マクロミル

マクロミルは、高品質・スピーディな市場調査を提供する、マーケティングリサーチのリーディングカンパニーです。
年間35,000件、取引社数3,800社を超える豊富なリサーチ実績とノウハウをもとに、お客さまのマーケティング課題解決に向けて、最適なご提案をいたします。

マクロミル採用サイト

コンテスト参加の流れ

1

説明会エントリー

2018年6月8日(金)23:59

下記よりお申し込みください

エントリー受付を終了しました


2

キックオフ説明会

日程:2018年6月
開催場所:東京都内を予定

ビジネス課題内容のご説明と、戦略立案の進め方のレクチャーをいたします。

※遠方にお住まいの方に対しては、Skypeによるリアルタイム配信を予定しております。


3

参加申込

参加申込書にご記入いただき、事務局宛に郵送でご提出いただきます。
この時、取り組みたいビジネス課題について第一希望/第二希望をご申告ください。

※特定テーマの希望者が多い場合は抽選となります。


4

データ配布 / 戦略立案スタート

戦略立案に使うデータを配布いたします。

5

書類審査

日程:2018年8月中旬

パワーポイントファイルにて書類審査を行います。
審査通過者は決勝プレゼン大会にご出場いただきます。

※落選となった場合でも、ご提出いただいた全課題の内容について、協賛企業とマクロミルからフィードバックを実施します。
また、決勝プレゼン大会のご観覧と、懇談会へのご参加が可能です。


6

決勝プレゼン大会

日程:2018年10月10日
開催場所:東京都内を予定

提案内容のプレゼンテーションを行っていただき、その場で審査を行います。
大会終了後には企業担当者との懇談会にご参加いただけます。

2017年の結果はこちら

よくあるご質問

Q1 指導教員は社会人であれば大学職員でなくても良いでしょうか。

大学職員でない方は指導教員として認めておりません。
ご自身が所属しているゼミの教授・助教授、もしくは授業等で面識のある教授・助教授に依頼をお願いいたします。
※他大学の教授に指導教員を依頼していただいても問題ありません。

Q2 指導教員の役割を教えてください。

役割は以下の2つです。

①課題に対する指導
指導量についてはどの程度指導しなければならないというルールは定めておりません。
指導教員にどの程度頼るかについては、参加者の自由としています。

②機密保持契約の締結先になっていただく
今回開催するコンテストは、弊社以外の企業様の機密情報も扱うことになりますので学生の皆様だけではなく教員の方も間に入っていただき情報管理をお願いしております。
※契約内容についてはエントリー後にお送りする機密保持契約書をご確認ください。

Q3 途中でチーム名の変更はできますか。
原則受け付けておりません。
Q4 エントリー後にチームメンバーの数を変更したいのですが可能でしょうか。
エントリー時はチームメンバーが確定していない状態でお申込みいただけますが、説明会後正式にチームメンバーが確定した後は、原則変更することは出来ません。
Q5 交通費支給はありますか。
キックオフ説明会においては交通費の支給はございません。
決勝プレゼン大会への出場が決まった場合は往復分の交通費(※上限あり、※支給対象人数に制限あり)を支給致します。
Q6 キックオフ説明会にSkypeで参加の場合の視聴方法を教えてください。
Skype参加を選択された方については事前に視聴用のURLをお送り致しますので、ご案内をお待ちください。
尚、リアルタイムのみでしか視聴できませんのでその点予めご了承ください。
コンテスト2018事務局
〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー11F
株式会社マクロミル 人事部 コンテスト事務局 宛
メールでお問い合わせ

19時以降のお問い合わせは翌日のお返事となります。