Macromill新卒採用2020

称え合う文化の醸成

Our Culture 02
称え合う文化の醸成

01

Recognition Club

年間を通じ、マクロミルグループ全体で最も貢献したチームを表彰する取り組みです。全世界の拠点からノミネートを行い、最終的には執行役全員へのプレゼンテーションによって受賞チームを決定。 栄誉に加えて、インセンティブとして海外旅行が贈られます。

Recognition Club

Interview 01

MetrixLab Singapore/
Client Director/T.C

Client Director/T.C

私達は自動車メーカーに関するプロジェクトの成果が認められ、2017年度のRecognition Club Awardを受賞致しました。受賞した決め手は2点だと私たちは考えています。

1.私たちのリサーチによって、クライアントの未来の商品に大きく影響を与えることができたこと
2.部門や地域をまたいだチームワークによって、成し遂げたプロジェクトであったこと

プロジェクトの成果に大きな自信を持っていた為、今回の受賞という結果を非常に嬉しく、誇らしく思っています。また、Recogniton Club Awardを通じて他拠点の刺激的なプロジェクトを知ることができ、『One Macromill』という我々のアイデンティティを再認識することができました。Recognition Clubの受賞には年次もポジションも関係なく、実際に私達のプロジェクトにおいては若手メンバーが非常に重要な役割を果たしてくれました。全ての従業員にとって今までにない大きなチャンスだと思いますので、年次関係なくより多くの社員が今後参加し、大きな盛り上がりを見せてほしいですね。

02

MVP制度

マクロミルジャパンで半年に一度、全国から社員が集うキックオフイベントの場で、輝かしい活躍をした人を表彰するMVP制度を創業以来続けています。全社MVPやマネジャーMVP、プロジェクトMVPなどがあり、「自分の可能性に挑戦し、成果を出した社員には報いる」というマクロミルの文化を象徴しています。

MVP制度
03

CS大将

部門横断で活動している「CS向上委員会」が主体となって運営している表彰制度。素晴らしいCS(顧客満足)対応をした社員を全社員からの投票と委員会選考によって決めており、歴代30人以上の「CS大将」が誕生しています。

CS大将
04

称えてミル

3カ月に一度、毎回設定されるさまざまなテーマに当てはまる社員に対して、それぞれが称えるコメントを送り合う取り組みです。ウェブ上の専用システムを通じて毎回寄せられるコメントの数は全体で数千にも上ります。

称えてミル称えてミル