ワット・サマーン・ラッタナーラーム寺院 タイ、チャチュンサオ県

祈願成就までのスピードが通常の3倍のピンクガネーシャ像

巨大なピンクガネーシャ像で有名なワット・サマーン・ラッタナーラームは障害を取り去り財産を持たらす商業・学問の神を奉ったチャチエンサオ屈指のパワースポット。バンコクから車で1時間半ほどのチャチュンサオ県にあるお寺。祈願成就までのスピードが大変速いご利益寺として、タイの人々の間では元々人気のあるお寺でしたが、インスタ映えするそのインパクトある姿から、観光客の間にも広まっています。

ワット・サマーン・ラッタナーラーム寺院 タイ、チャチュンサオ県

祈願成就までのスピードが通常の3倍のピンクガネーシャ像

KAORI OKAMOTO
岡本歌織
営業

営業部門の岡本です。家電メーカーのお客様の営業を担当してます。
プライベートでは浅草のサンバチームに所属し、
ダンサー / 振付師 “猫田リリ“
としても活動しています♪
タイに衣装の買い出しに行った際、”Theインスタ映え”な
ピンクのガネーシャで有名なワット・サマーン・ラッタナーラーム寺院に行ってきました!

巨大なピンクガネーシャ像で有名なワット・サマーン・ラッタナーラームは障害を取り去り財産を持たらす商業・学問の神を奉ったチャチエンサオ屈指のパワースポット。バンコクから車で1時間半ほどのチャチュンサオ県にあるお寺。祈願成就までのスピードが大変速いご利益寺として、タイの人々の間では元々人気のあるお寺でしたが、インスタ映えするそのインパクトある姿から、観光客の間にも広まっています。

巨大なピンクガネーシャ像で有名なワット・サマーン・ラッタナーラームは、 電車・マイクロバス・テンソウというトラックの荷台のような乗合いタクシーを乗り継ぎ バンコクから約3h、チャチュンサオ県の田舎道の中にある何とも不思議な寺院。

この寺院の象徴となる高さ16m、横22mのピンクの象は、インドのヒンドゥー教の商売繁盛、そして学問の神とされるガネーシャ。
このガネーシャは祈願成就までのスピードが通常の3倍と言われており地元の人々のみならず世界中の人たちのお願い事を叶えているそう。
通常のスピードってどのくらい?とい声が聞こえてきそうですが、そこは想像にお任せして・・・
いつもお世話になっている皆さまのビジネスが通常の3倍でより一層商売繁盛するようお願いしてきました★

この寺院の象徴となる高さ16m、横22mのピンクの象は、インドのヒンドゥー教の商売繁盛、そして学問の神とされるガネーシャ。
このガネーシャは祈願成就までのスピードが通常の3倍と言われており地元の人々のみならず世界中の人たちのお願い事を叶えているそう。
通常のスピードってどのくらい?とい声が聞こえてきそうですが、そこは想像にお任せして・・・
いつもお世話になっている皆さまのビジネスが通常の3倍でより一層商売繁盛するようお願いしてきました★

お祈り方法も一味変わってるんです! ガネーシャ像の周りには曜日ごとに色分けされた7匹のネズミの像が設置されていて、 自分の生まれた曜日と同じ色のネズミに祈願します。
この7匹のネズミの像の他にも、特に金運にご利益があるという2匹のネズミの像があり、 こちらのネズミさんにお願いしてきましたよ^^
祈願の方法は、靴を脱いで踏み台の上に立ち、 ネズミの片耳に直接願い事を囁いてお願いするのですが、 ネズミたちが祈願者の代理でガネーシャに願い事を伝えてくれるそう。
願い事を囁くのは両耳どちらの耳でもよいのですが、 願い事を囁いている間は、もう片方の耳を手でしっかり塞ぎ、 願い事が外に漏れないようにするのがポイント。

お願いごとを代理で伝えてくれるネズミさんの足元にもたくさんのネズミ像が置いてありました。

お願いごとを代理で伝えてくれるネズミさんの足元にもたくさんのネズミ像が置いてありました。

お願いが終わったので”#ウサたん仮面”を付けて各地で写真をupしているウサギサングラスで撮影です♪
ピンクのガネーシャに負けない存在感でナイス インスタ映えshot!!
それにしても、インドの神様のガネーシャがメインってところがタイらしくて面白いですよね。 タイ人は国民の95%が仏教徒と言われているのですが、 信心深いことから異国の神々にも手を合わせているそう。

見ての通り、タイ・インド・中国の神仏やミャンマーの岩までが勢ぞろい!
どれも鮮やかかつ巨大な像の為思わず「スゴイ!!!!」と声が出ます。
寺院というよりは、寺院のワンダーランドでした☆

タイ人にとって日本は、
神仏でなく、アニメのキャラクターの方が印象として
強いみたいです。(ガッツリ偽物w)

参道までの道沿いには屋台もたくさん出ていて、
タイでもあまり食べられる所は少ないというワンタンスープを頂きました。
お姉さんが一つ一つクレープのようにワンタンを手作りしてくれて、 中にはコーン・ニラ・お肉など色々な種類があります。
つるつるのワンタンは、エビのすり身や豚の血の塊ゼリーが入った鶏出汁のスープで頂きます。

帰りは途中からローカルな電車でバンコクまで帰りました。
いつもマクロミルをご指名頂きありがとうございます♡
グローバル企業らしく、海外からも皆さまの商売繁盛をお祈りしてきました!
タイにいるインドの神様が3倍速で願いをかなえてくれるそうなので、皆さまお楽しみに★
海外でのwebリサーチ、オフラインリサーチ共にマクロミルは実績多数!
引き続きよろしくお願いします。