雙心石滬(シュアンシンシーフー)台湾澎湖県

海外のスポットも紹介します!台湾の恋愛パワースポット

「石滬(シーフー)」とは、浅瀬を岩で丸く囲んだ後、満潮時にそこへ入り込み、干潮で出られなくなった魚を一気 に捕獲するという伝統的な漁法のことで、その囲みが二つハート型に重なったロマンチックな景観が、カップルを 中心に人気を集める澎湖の代表的な恋愛成就スポットなのだとか。 澎湖諸島には「澎湖石滬群」が何百もあり、今でも実際に漁をしているのは、世界でも非常に珍しいそうです。

心石(シュアンシンシーフー)台湾湖県

海外のスポットも紹介します!台湾の恋愛パワースポット

YUTAKA ITO
伊藤豊
デリバリー

デリバリー部門の伊藤です。
グローバル案件のオフライン案件(Web定量調査以外)の運用を担当しております。
今回は台湾のハワイと呼ばれる「膨頭(ポンフー)諸島」という離島の1つ、
「吉貝(ジーベイ)島」にある「雙心石滬(シュアンシンシーフー)」に行ってきました。

「石滬(シーフー)」とは、浅瀬を岩で丸く囲んだ後、満潮時にそこへ入り込み、干潮で出られなくなった魚を一気に捕獲するという伝統的な漁法のことで、その囲みが二つハート型に重なったロマンチックな景観が、カップルを中心に人気を集める澎湖の代表的な恋愛成就スポットなのだとか。 澎湖諸島には「澎湖石滬群」が何百もあり、今でも実際に漁をしているのは、世界でも非常に珍しいそうです。

まずは台湾の松山(ソンシャン)空港から膨頭諸島へ。 飛行機だと 45 分くらいであっという間です。(船でも行けます) 今回は UNI Air(EVA 航空の国内線)で行きました。

最初に馬公(マーゴン)という島に着くのですが、そこから船に乗り、さらに船で約 1 時間かけて七美島という場所に向かいます。

あとはバスやモーターサイクルを利用して移動。
今回はモーターサイクルをレンタルして友達に運転してもらいましたが、天気も良く(良すぎ)、風も気持ちよかったです。
この時点で既にパワースポット感満載。

あとはバスやモーターサイクルを利用して移動。 今回はモーターサイクルをレンタルして友達に運転してもらいましたが、天気も良く(良すぎ?)、風も気持ちよか ったです。 この時点で既にパワースポット感満載。

途中にはかつての居住者のお家の跡地や、お寺もあり、ちょっと沖縄っぽい雰囲気でした。

行く途中の道々は自然が豊か!
放牧されてるヤギやサボテンも見ることが出来ます。

サボテンアイス(仙人掌冰淇淋)も名物です。
なお、個人的に 1 回食べれば十分でした(笑)

灼熱の中モーターサイクルにて港から約 20 分。 無事雙心石滬(シュアンシンシーフー)に到着!この時は満ち潮でしたが、引き潮の時に見るとさらにくっきりとハートマークが重なったサマが見えるそうです!
※魚が奥まで入って引き潮になると、そのまま出る事が出来くなり、干上がった際に漁師さんが手で捕る、という おもしろい漁が出来る場所です。

そんなこんなで灼熱の中モーターサイクルにて港から約 20 分。 無事雙心石滬(シュアンシンシーフー)に到着! この時は満ち潮でしたが、引き潮の時に見るとさらにくっきりとハートマークが重なったサマが見えるそうです! ※魚が奥まで入って引き潮になると、そのまま出る事が出来くなり、干上がった際に漁師さんが手で捕る、という おもしろい漁が出来る場所です。

皆様の恋愛祈願はもちろん、お客様が多くの仕事を”捕る”ことが出来るよう、祈願してきました! いつもマクロミルをご贔屓下さり、誠にありがとうございます! 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

おまけ
湯圓(タンユエン)。白玉に甘いシロップがかかったおやつです。
台湾ならどこでも食べられますが、やっぱりどこでも美味しい!今回はタピオカと緑豆とカキ氷をトッピングしました。
暑い台湾ではかかせない夏の名物です。
マクロミルも皆様にとってかかせない仕事のパートナーでありますように!