三嶋大社 静岡県三島市

いつも行う3つのこと

うなぎの町として知られている静岡県三島に、伊豆随一のパワースポット「三嶋大社」があります。 三嶋大社のご本殿は、高さ23メートル、鬼瓦の高さ4メートルもあり、人気のパワースポット「出雲大社」と並び、国内最大級の大きさ。屋根の形も切妻屋根(きりづまやね)といって、本を開いて伏せたような形の屋根となっており、特徴的です。 三嶋大社にお祀りされているご祭神は、大山祇命(おおやまつみのみこと)と事代主命(ことしろぬしのみこと)の2柱。こちらの神さまたちを“三嶋大明神”と総称しています。大山祇命は、山林農産の守護神。事代主命は、「出雲大社」のご祭神である大国主命(おおくにぬしのみこと=大黒さま)の息子にあたり、“恵比寿さま”として親しまれています。このことから、三嶋大社のご利益は、商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除けなどに篤いといわれています。

三嶋大社 静岡県三島市

いつも行う3つのこと

IZUMI MANO
間野いづみ
営業

営業部門の間野です。 主に日用品や化粧品のお客様を担当させて頂いています。
伊豆随一のパワースポットである静岡県三島市にある三嶋大社に行ってきました。

うなぎの町として知られている静岡県三島に、伊豆随一のパワースポット「三嶋大社」があります。 三嶋大社のご本殿は、高さ23メートル、鬼瓦の高さ4メートルもあり、人気のパワースポット「出雲大社」と並び、国内最大級の大きさ。屋根の形も切妻屋根(きりづまやね)といって、本を開いて伏せたような形の屋根となっており、特徴的です。 三嶋大社にお祀りされているご祭神は、大山祇命(おおやまつみのみこと)と事代主命(ことしろぬしのみこと)の2柱。こちらの神さまたちを“三嶋大明神”と総称しています。大山祇命は、山林農産の守護神。事代主命は、「出雲大社」のご祭神である大国主命(おおくにぬしのみこと=大黒さま)の息子にあたり、“恵比寿さま”として親しまれています。このことから、三嶋大社のご利益は、商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除けなどに篤いといわれています。

新幹線・東海道線の三島駅から 10 分〜15 分程度歩いたところに正面の大鳥居があります。 三島大社自体がかなり広く、いつも沢山の人で賑わっています。

鳥居をくぐって少し歩くと、緑に囲まれた池と赤い橋が見えてきます。 みなさん鯉に餌をあげて楽しんでいました。 奥に「厳島神社」という北条雅子が勧請した商売繁盛・安産・裁縫の守護神が祭られてい る建物があります。

鳥居をくぐって少し歩くと、緑に囲まれた池と赤い橋が見えてきます。 みなさん鯉に餌をあげて楽しんでいました。 奥に「厳島神社」という北条雅子が勧請した商売繁盛・安産・裁縫の守護神が祭られてい る建物があります。

そのまままっすぐ進むと、大きなしめ縄が飾られている総門、神門です。ここをくぐると舞殿、本殿となります。

この日は GW のため、本殿に参拝する人も沢山。
実は地元でも商売繁盛の恵比寿様の神社として大人気の三嶋大社。 毎年元旦には、大鳥居からここ本殿まで参拝の列が途切れることなく 1 時間以上待ちになるんです・・・!

この日は GW のため、本殿に参拝する人も沢山。
実は地元でも商売繁盛の恵比寿様の神社として大人気の三嶋大社。 毎年元旦には、大鳥居からここ本殿まで参拝の列が途切れることなく 1 時間以上待ちになるんです・・・!

三嶋大社に行った際、することは3つです。 1つ目はおみくじをひくこと。 こちらのおみくじは中に金の小さなお守りが入っていて、 いつも持ち歩くことで幸福が訪れるのだとか。 (私も当たり矢と福銭がお財布に入ってます)

2つ目は・・・鹿に餌をあげることです。 三嶋大社では奈良の春日大社から受け継いだ鹿を飼育しています。 でも実は、三嶋大社の神の使いは鹿ではなくなんと『鰻(うなぎ)』なんです!三島名物ですもんね。うなぎ。

二つ目は・・・鹿に餌をあげることです。 三嶋大社では奈良の春日大社から受け継いだ鹿を飼育しています。 でも実は、三嶋大社の神の使いは鹿ではなくなんと『鰻(うなぎ)』なんです! 三島名物ですもんね。うなぎ。

最後 3 つめは、名物『福太郎』を食べることです。 福太郎はハマの番長三浦大輔・・ではなく烏帽子をかぶった人(福太郎)を イメージした形になっています。通称リーゼント餅です。 縁起ものなので是非お土産にもどうぞ。

三嶋大社を一通り回ったら、最後に向かいにある複合施設 『大社の杜(もり)』に是非! 地元のごはんや地酒なども販売しており、ランチにもってこいです。 テラスでゆっくりしていってください。(宣伝)

三嶋大社を一通り回ったら、最後に向かいにある複合施設 『大社の杜(もり)』に是非! 地元のごはんや地酒なども販売しており、ランチにもってこいです。 テラスでゆっくりしていってください。(宣伝)

最後になりますが、 いつもマクロミルにお声掛け頂きありがとうございます! 皆様の商品やサービスの開発に少しでもお役立ちできるよう これからも尽力を尽くして参りますので、 ぜひぜひ、引き続きよろしくお願いいたします。