養老の滝 岐阜県養老郡

養老ビール…ではなく養老サイダーでカンパイ

「養老の滝」は、栃木の華厳の滝・和歌山の那智の滝と並ぶ日本三名瀑の一つ。
※華厳の滝・那智の滝は不動不変の存在であり、残る1つは諸説あるそうですが…。

この地域には 「孝子物語」とう語り継がれている伝説があります。病気がちの父親の代わりに働く親孝行の息子に、山の精霊が滝の水を酒に変えて授け、その酒を飲んだ父が病気が良くなったという物語です。「養老の滝」がある養老公園の敷地内には、万病に効くと言われる日本名水百選に選ばれた「菊水泉」もあり、強力なパワースポットとして有名です。

養老の滝 岐阜県養老郡

養老ビール…ではなく養老サイダーでカンパイ

SHOTA MATSUURA
松浦
営業

ウエスト営業部の松浦です。
西日本(主には大阪と愛知)を中心にマーケティングリサーチの営業をしています。
僕は全国に約600店舗あるという居酒屋チェーンの老舗「養老乃瀧」に行ってきました。
というのは冗談でwww
この居酒屋の名前の由来となった岐阜県養老町にある「養老の滝」に行ってきました。

「養老の滝」は、栃木の華厳の滝・和歌山の那智の滝と並ぶ日本三名瀑の一つ。
※華厳の滝・那智の滝は不動不変の存在であり、残る1つは諸説あるそうですが…。

この地域には 「孝子物語」とう語り継がれている伝説があります。病気がちの父親の代わりに働く親孝行の息子に、山の精霊が滝の水を酒に変えて授け、その酒を飲んだ父が病気が良くなったという物語です。「養老の滝」がある養老公園の敷地内には、万病に効くと言われる日本名水百選に選ばれた「菊水泉」もあり、強力なパワースポットとして有名です。

名古屋駅から車で約60分。道中前半はひたすら田んぼ道が続きます。養老山の麓からは、ナビに載っていない急勾配な山道。そこを抜けると、岐阜市内と名古屋駅まで見渡せる景色に出会えます。

名古屋駅から車で約60分。道中前半はひたすら田んぼ道が続きます。養老山の麓からは、ナビに載っていない急勾配な山道。そこを抜けると、岐阜市内と名古屋駅まで見渡せる景色に出会えます。

最寄りの駐車場からは滝まで歩いて3分ほど。はやる気持ちを抑えつつ、お参りをすませてから向かいます。

最寄りの駐車場からは滝まで歩いて3分ほど。はやる気持ちを抑えつつ、お参りをすませてから向かいます。

水が打ちつける音とともに見えてきました。
最高気温が25℃を超えるような日でしたが、滝周辺はかなりひんやりしていました。滝の音と水しぶきの冷たさがマイナスイオンを醸し出してます。

養老の滝の近くで売られている養老サイダー!
明治時代から続く日本最古のサイダーの一つだそうで、養老の滝の菊水泉を使っているため、味に深みがあるんだとか。実際飲んだ感想は、、、普通でした(笑)

養老の滝の近くで売られている養老サイダー!
明治時代から続く日本最古のサイダーの一つだそうで、養老の滝の菊水泉を使っているため、味に深みがあるんだとか。実際飲んだ感想は、、、普通でした(笑)

最後になりますが、「養老の滝」の強力なパワーをもとに、、引き続きお客様のお役にたてるよう精いっぱい頑張ります!今後とも松浦を、そしてマクロミルをどうぞよろしくお願いいたします。

最後になりますが、「養老の滝」の強力なパワーをもとに、、引き続きお客様のお役にたてるよう精いっぱい頑張ります!今後とも松浦を、そしてマクロミルをどうぞよろしくお願いいたします。