比神宮 福井県敦賀市

日本三大鳥居の1つ

創祀2000年以上の神代にまで遡ると伝わる氣比神宮。
北陸と関西の地方を結び、海上交通も栄えた立地だったため 朝廷から特に重視され、“北陸道総鎮守”と称されてきた歴史ある場所です。
そのため様々な伝説や由緒があり、衣食住を護る神様である主祭神 伊奢沙別命(いざさわけのみこと)をはじめ、多くの神様が祀られており、海上安全、縁結び、安産、武運長久などのパワースポットとして親しまれています。

比神宮 福井県敦賀市

日本三大鳥居の1つ

ERIKA NOTO
能登江梨香
リサーチャー

リサーチャー部門の能登です。
皆様のお役にたてるリサーチャーになるべく、日々奮闘しております!
福井県敦賀市にある、商売繁盛や航海安全などのご利益があるパワースポット、
氣比(けひ)神宮に行ってきました。

創祀2000年以上の神代にまで遡ると伝わる氣比神宮。
北陸と関西の地方を結び、海上交通も栄えた立地だったため 朝廷から特に重視され、“北陸道総鎮守”と称されてきた歴史ある場所です。
そのため様々な伝説や由緒があり、衣食住を護る神様である主祭神 伊奢沙別命(いざさわけのみこと)をはじめ、多くの神様が祀られており、海上安全、縁結び、安産、武運長久などのパワースポットとして親しまれています。

車を降りて表参道を進むと、大鳥居が迎えてくれました。
広島県の厳島神社、奈良県の春日大社と並び日本三大鳥居と呼ばれているこの大鳥居。
正面に立つだけで、力強いパワーに包まれた気分です!

大鳥居をくぐって少し歩くと、迫力のある亀に出会います。 その昔、神宮修営時に突然、地下水が噴出したそうです。
祀られている神様たちは非常に長生きした神様だったことから「長命水」と呼ばれ親しまれています。

境内には松尾芭蕉の句碑もありました。
「月清し 遊行の持てる 砂の上」
松尾芭蕉が参拝に訪れた際、月明かりに照らされた神前の白砂の美しさに心を奪われ、こう詠んだそうです。
氣比神宮は今も昔も変わらないパワースポットだったのですね。

境内には松尾芭蕉の句碑もありました。
「月清し 遊行の持てる 砂の上」
松尾芭蕉が参拝に訪れた際、月明かりに照らされた神前の白砂の美しさに心を奪われ、こう詠んだそうです。
氣比神宮は今も昔も変わらないパワースポットだったのですね。

長命水で身を清め、外拝殿へ。
主祭神である「伊奢沙別命(いざさわけのみこと)」は、海上交通や衣食住全般の神様であり、昔から農業、漁業、海運業の人々を中心に進行されていたんだとか。
縁結びや商売繁盛のご利益もあるそうなので、みなさまとの良縁を祈ってきました!

外拝殿の外には、大きなユーカリの木があります。
軍備増強のさなかにあった昭和11年に、陸軍の関係者が武運を祈願して献木したもので、敦賀市指定の天然記念物になっています。
このような大きなユーカリの木が北陸の寒冷地で育つことは珍しいそうで、パワースポットの名のとおり、何か見えない力が働いていそうですね。

ちなみに、氣比神宮には、外拝殿のほか、猿田神社、角鹿(つぬが)神社など、お参りスポットがいくつかあります。
ここは大鳥居のすぐ近くにある猿田彦神社。氣比大神の案内をされる神様だそうです。
新緑に包まれ、清々しいパワーを感じました!
※猿田彦珈琲の由来は「猿田彦神社」から来ているそうですが、この猿田彦神社ではなく、三重県伊勢市にある猿田彦神社から来ているそうです!

ちなみに、氣比神宮には、外拝殿のほか、猿田神社、角鹿(つぬが)神社など、お参りスポットがいくつかあります。
ここは大鳥居のすぐ近くにある猿田彦神社。氣比大神の案内をされる神様だそうです。
新緑に包まれ、清々しいパワーを感じました!
※猿田彦珈琲の由来は「猿田彦神社」から来ているそうですが、この猿田彦神社ではなく、三重県伊勢市にある猿田彦神社から来ているそうです!

最後になりますが、、、
いつもマクロミルを選んでいただき、ありがとうございます!
リサーチャーとして、みなさまのビジネスのさらなる発展をお手伝いできるよう励んでまいりますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。