那谷寺 石川県小松市

20年ぶりの地元!

2017年に開創1,300年を迎えた那谷寺(なたでら)は、石川県小松市にある「白山」を信仰するお寺です。自然たっぷりの広い境内は、たくさんの木々に囲まれ四季折々の顔を見ることができ、季節を問わず多くの人々が参拝に訪れています。
同県金沢市にある兼六園も有名ですが、こちらの那谷寺は中心市街地から少し離れているぶん、穴場の観光スポットかもしれません。
23万平方メートルという非常に広い境内には、7棟の国重要文化財、名勝指定園もあります。
丁寧に手入れされた境内と、周囲の木々や岩などの自然との一体感がとても美しく、2015年にはフランスの旅行ガイドブックである「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に掲載され、1つ星の認定を受けたそうです。
石川県小松市は私の出身地でもあり、幼い頃に家族で参拝したこともあるようですが、今回約20年ぶりに母と一緒に境内をゆっくりと歩き、改めてこのお寺の魅力を肌身で感じられたような気がします。
ちょうど参拝した日は天候にも恵まれていました。ザ・ベスト・オブ気候。
全国で1、2を争う降雨量の地域なだけに、正直本当にラッキーでした。笑

那谷寺 石川県小松市

20年ぶりの地元!

FUMIKA HAYASHI
林文佳
コンベンショナル

コンベンショナル部門の林です。
主要業務としては定性調査の運用です。
石川県小松市にある、知る人ぞ知るパワースポット「那谷寺(なたでら)」に行ってきました。

2017年に開創1,300年を迎えた那谷寺(なたでら)は、石川県小松市にある「白山」を信仰するお寺です。自然たっぷりの広い境内は、たくさんの木々に囲まれ四季折々の顔を見ることができ、季節を問わず多くの人々が参拝に訪れています。
同県金沢市にある兼六園も有名ですが、こちらの那谷寺は中心市街地から少し離れているぶん、穴場の観光スポットかもしれません。
23万平方メートルという非常に広い境内には、7棟の国重要文化財、名勝指定園もあります。
丁寧に手入れされた境内と、周囲の木々や岩などの自然との一体感がとても美しく、2015年にはフランスの旅行ガイドブックである「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に掲載され、1つ星の認定を受けたそうです。

石川県小松市は私の出身地でもあり、幼い頃に家族で参拝したこともあるようですが、
今回約20年ぶりに母と一緒に境内をゆっくりと歩き、改めてこのお寺の魅力を肌身で感じられた
ような気がします。
ちょうど参拝した日は天候にも恵まれていました。ザ・ベスト・オブ気候。
全国で1、2を争う降雨量の地域なだけに、正直本当にラッキーでした。(笑)

駐車場に止めた車を降り、まずは受付へ。
新緑と空の青のコントラストがとても美しく、すでにボルテージは上がっています。

入り口も混みすぎず、いい滑り出しです。
気温、風量、日差し、こちらもすべて良好。

入り口も混みすぎず、いい滑り出しです。
気温、風量、日差し、こちらもすべて良好。

歩き進むと立派なお堂が。
いい色です^^

続いて、ご利益がありそうなスポットを発見。
記念に撮影です。
こちらの「なたちゃん」というキャラクターは、平成9年の4月18日生まれ、趣味は人にやさしく
することと人の悩みを聴いてあげること、だそうです。
頭が下がります、、、

こちらは有名な一枚岩の奇岩。
ちょっぴり顔のようにも見えますね。
この岩には登ることもできるのですが、今回は時間と体力の関係上、断念しました……笑

とりあえず、どこを見ても美しい。
写真を撮りたい、けれど撮ってばかりももったいない、できるだけ自分の目で見ようと意識して歩きます。
ちなみに紅葉の季節は特に、いいカメラを持った観光の方が増えるようです。

とりあえず、どこを見ても美しい。
写真を撮りたい、けれど撮ってばかりももったいない、できるだけ自分の目で見ようと意識して歩きます。
ちなみに紅葉の季節は特に、いいカメラを持った観光の方が増えるようです。

どんどん歩いていくと境内内に神社が。
こちらは他の場所とは少し空気感が違い、より静かで厳かな雰囲気がありました。

締めは、ありがたい縁結びの地へ。
見るところだらけで、軽く1時間以上は過ごすことのできる那谷寺。
私自身入社間もない身ではありますが、定性調査のシーンでご一緒させていただくことがあれば
嬉しいです。
マクロミルともども、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

締めは、ありがたい縁結びの地へ。
見るところだらけで、軽く1時間以上は過ごすことのできる那谷寺。
私自身入社間もない身ではありますが、定性調査のシーンでご一緒させていただくことがあれば
嬉しいです。
マクロミルともども、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!