シナリオシミュレーターScenario SimulatorScenario Simulator

「Scenario Simulator」は、コンジョイント分析におけるシミュレーション作業を、劇的に効率化するアプリケーションソフトです。PCにインストールすることで、手元で、自在に、スピーディに、シェア予測のシミュレーションを行うことができます。コンジョイント分析をご利用のお客様にオプションとして提供しています。

直感的なインターフェイスで、手軽にシミュレーション。
使いやすさを追求した、世界においても革新的な高機能シミュレーターです。

Scenario Simulator

「日本語のシミュレータがほしい」「アイテム作成など一つ一つの作業が煩雑」
「調査上のシェアと実売シェアがあわない」「複数シナリオをまとめて見たい」

Scenario Simulatorは、従来のシミュレーターソフトへの様々な要望に応えてマクロミルが独自開発したシェア予測アプリケーションソフトです。
世界水準の高度な機能を備えながらも、誰でも簡単に使えるインターフェースを実現しました。

特長

ユーザビリティ

ユーザにとっての使いやすさ・見やすさを追求。日本語・英語に対応しているほか「シナリオ作成」「アイテム作成」「製品スペックの追加・変更」「属性別比較」「データ・グラフのエクスポート」など一連の工程が簡単なマウス操作で利用できます。

複数シナリオの同時比較

複数のシナリオを同時に計算する「バッチシミュレーション機能」を搭載。自社価格を変動させて最適な価格を探るなど、特定の水準を変化させて最適な施策を決定したいシーンにおいて、複数シナリオがひとつのグラフで表示されるため、最適なパターンをスピーディに把握することができます。

配荷率や実売シェアを加味した、リアルなシミュレーション

調査上のシェアと実売シェアの乖離を独自ロジックで補正する「調整係数」機能を導入。また、配荷率においても、数百から数千のシミュレーションによってシェアに反映させる「モンテカルロ法(ランダム法)」を採用。これら世界初(※)の独自ロジックにより、より市場感にあった、リアルなシミュレーションを行うことが出来ます。

※自社調べ 2011年7月29日現在


シナリオシミュレーターご利用の流れ

シナリオシミュレーターの活用イメージ

例 【既存ブランドの別シリーズ投入におけるシナリオ評価】

既存ブランドの製品スペックを設定した後に、新アイテムを追加。新規投入により、どのようにシェアが変動するかを確認できます。

また、新アイテムのスペックを変動させてゆくことで、どのシナリオであればもっとも消費者に受け入れられるかを検証することができます。

例 【自社ブランドの価格変更におけるシナリオ評価】

自社商品の各スペックを固定させて、価格のみを変動させた場合の複数シナリオシミュレーション。どの価格帯であればもっともシェアがとれるのか、ひとつのグラフでチェックすることができます。属性ごとのシナリオ比較も、クリック操作のみで確認することができます。

Scenario Simulatorに関するご質問・資料請求も
お気軽にお問い合せください。

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。