東京 募集中

QPRを活用したショッパー消費税分析
イオン×流研×マクロミル共催セミナー
消費税増税前後の購買行動の変化を捉える


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要


主催 株式会社マクロミル
日時・場所 2014年5月14日(水) 東京開催
コンテンツ 1. 「97年時との違いをPOSデータで確認する上半期の特徴理解」
公益財団法人流通経済研究所 理事 山崎泰弘氏

2. 「2014年4月増税の購入実態・意識の変化を捉える」
株式会社マクロミル シニアアナリスト 上田雅夫

3. 「ID-POSにおけるNB/PBの購買実態面の変化」
イオンマーケティング株式会社 マネジャー 加藤風貴氏

開催レポート

本セミナーでは、公益財団法人流通経済研究所の山崎理事から、1997年と2013年の比較をPOSデータの分析結果をもとにご講演頂き、イオンマーケティング株式会社の加藤マネジャーより、ID付POSの分析結果をもとに、この2月、3月の店頭の購買行動についてご説明をいただきました。

弊社からは「消費者購買履歴データQPR™」を活用し、2013年と2014年3月の購買行動の比較を行うことで、税率の引き上げ前の消費者の購買行動と、購買行動から読み取れる今後の対応についてご紹介しました。

資料

本セミナーの資料をご希望の方は、下記のお問い合わせフォームより、 「2014年5月14日開催 イオン×流研×マクロミル共催セミナー」講演資料希望 と記載の上、ご連絡ください。

※流通経済研究所様、イオンマーケティング株式会社様の本セミナーに関する資料や内容の公開はしておりませんので、予めご了承ください。

セミナーに関するお問い合わせはこちらまで

株式会社マクロミル セミナー事務局
TEL:03-6716-0824 ※受付時間10:00~18:00(土・日・祝日除く)
Mail:seminar-kikaku@macromill.com
〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F
https://www.macromill.com/

Myリサーチページログイン

ID

パスワード