ITをビジネスバリューに

創業から、常に業界を牽引してきたマクロミル。
見据えるは、グローバルマーケティングリサーチ企業TOP5。
私たちは、最先端のテクノロジーを武器に、新しい価値を生み出していきます。
エンジニアとしてのプライドをかけて、世界へ勝負を仕掛けませんか?

CTO INTERVIEW

執行役 グローバルCTO
小川久仁子 Kuniko Ogawa

大学卒業後、1989年に日本アイ・ビー・エム株式会社にシステムエンジニアとして入社。ITアーキテクトとしてアジアパシフィック各国のe-businessインフラストラクチャのデザイン、構築を主導。2005年にIBMアジア・パシフィックの社長補佐を経て、09年より日本アイ・ビー・エムにおいて執行役員・経営企画担当、執行役員・ストラテジックアウトソーシングデリバリー担当を歴任。15年2月より、マクロミルの執行役グローバルCTO就任(現任)。

"The first truly global digital research company"を創るために

市場価値を最大化できる絶好の場

マクロミルは、創業から毎年二桁の勢いで成長し、圧倒的なスピードと高い品質によって業界を席巻してきました。成長の源泉となる基幹システムのAIRs (Automatic Internet Research System:エアーズ) は、マクロミルのネットリサーチのノウハウを凝縮した独自開発のシステムです。AIRsは、ビジネスの急速な成長とともに、機能拡張を中心として成熟度を上げてきました。今は、更なるスピードと品質を追求するため、創業以来最大となるアーキテクチャの刷新を開始しています。「自分たちのシステム」をデザインから開発まで一貫して経験できることは、IT事業会社ならではの醍醐味であり、エンジニアとしての市場価値を最大化する好機となることは間違いありません。そういった理由から、マクロミルの環境は、圧倒的にスキルを磨くことができ、実力を発揮できる絶好の場であると言えるでしょう。

IT事業会社だからこその醍醐味

私自身がIT開発ベンダーからマクロミルに移り、非常に興味深いと思ったのは、マクロミルのエンジニアは、いわゆるウォーターフォール型のトラディショナルな開発環境と手法で開発経験を積みながら、並行してアドテクノロジーやモバイルなど新しい技術を使ったプロダクト開発も経験できることです。マクロミルの環境は、プロダクト開発の基本と応用、そして最新を一挙に学ぶことができます。また、ITを活用して何を創造し、それを誰に対してどのように届けるかというend to endのビジネスサイクルの経験や、開発プロダクトのデザイン、提供ターゲットの選定、ビジネスプランの策定などは、IT事業会社だからこそ経験できることであり、いわゆるIT開発ベンダーでは絶対に経験できないでしょう。ITをビジネスに繋ぐ能力は、エンジニアとしての市場価値を大いに高めてくれるはずです。
また、テクノロジーの世界は、ボーダレス化が急速に進行しています。そのため、エンジニアにもグローバルでの経験が求められるようになりました。マクロミルは、2014年にMetrixLab社を完全子会社化したことで、海外のメンバーと一緒にプロダクトを創ったり、議論をしたりする機会が格段に増えています。今では、プロダクト開発の視点が国内からグローバルへと変わり、議論も様々な国のエンジニアと行うことが日常になったため、入社後すぐにグローバルの土俵で自分を鍛錬する場があるというのも面白い環境です。ある社員は海外で活躍できる人材になりたいという強い想いがあり、手を挙げて海外赴任のチャンスを掴みました。今、彼は海外で社内初のプロジェクトを動かしています。仕事を限定されずに、やりたいと手を挙げれば挑戦させてもらえる風土は、マクロミルならではと自負しています。

複雑なものをシンプルにするのが存在価値

ネットリサーチ業界で売上世界No.1の私たちが次に目指す姿は、”The first truly global digital research company”です。私たちが扱うデータは、WEBサイトの閲覧履歴データや購買データだけに留まりません。今後はソーシャル上のテキストや画像データ、位置情報などいわゆる行動データにも展開していきます。そうして蓄積した、膨大で複雑なデータからシンプルで分かりやすい最適解をお届けすることで、お客様のビジネスの成功を支援していきます。
今、マクロミルは、MetrixLab社とのシナジーを軸に、変革の真っ只中にあります。両社の強みを活かしながら、One MacromillとしてのDNAを創り上げているフェーズです。みなさんには、この変化のタイミングを上手く自分のキャリアに活かしてもらい、会社の成長とともに自分の成長も実感できる仕事に是非挑戦して欲しいと思います。

MEMBER INTERVIEW

イノベーションを生み出すエンジニア集団です。

ビジネスエンジニア

Ryo 2011年中途入社

事業創りの能力を磨き、エンジニアの枠を超えていく

プロダクトエンジニア

Tetsuo 2015年中途入社

自分の創ったサービスを、業界内でのグローバルスタンダードに

エンジニアスペシャリスト

Aya 2012年中途入社

最新技術によって、世の中に価値あるものを生み出す

CULTURE

マクロミルには、メンバー同士で学び合える環境があります。私たちは定期的にITエンジニアリングについての共有会「ライトニングトーク」を開催しています。お酒を交えながら、各自が興味のある分野や新しい技術について発表する時間です。内容はクラウドやサーバーに関してなど多岐に渡り、技術への情報感度を高めたり、知見をフィードバックし合ったりする場となっています。今後は技術の紹介に留まらず、実際に活用する勉強会やハッカソンイベントの開催を検討中です。

Global × IT

2014年11月のオランダ法人MetrixLab B.V.の完全子会社化により、現在日本を含めて世界13カ国34拠点となりました。
エンジニアが活躍している拠点は、日本以外にインド、アメリカ、オランダなどです。海外拠点に赴任してシステムの融合を行い、グローバルに様々なプロジェクトを進めています。国内に留まらず海外を舞台に活躍できる環境です。

  • システム開発を海外の会社へ移管するため、日本スタッフがルーマニアへ赴任中です。

  • 各国のIT責任者が、定期的にオランダのロッテルダムオフィスに集まり、今後の戦略を議論しています。

  • インドのハイデラバードオフィスは、日本の次に多くエンジニアが活躍しているオフィスです。

  • アメリカのサンフランシスコオフィス。ネットワークオペレーションなどを手掛けています。

Contact Us!

エンジニアの仕事内容や働く環境などに関してご質問がありましたら、Facebookアカウントを利用した下記フォームよりお寄せください。内容を確認のうえ、ご回答いたします。