マクロミル
エントリー
menu

コンサルティング営業特集

コンサルティング営業エントリー

コンサルティング営業特集

コンサルティング営業エントリー

  • コンサルティング営業特集
  • 業界未経験でも活躍できる業界未経験でも活躍できる

    これまで多くの人材が異業種から転職しており、入社後のフォローは万全。業界に関しての知識は入社後にキャッチアップすればOK!すでに多くの中途入社スタッフがマクロミルで活躍しています。

  • 圧倒的に成長可能なフィールド圧倒的に成長可能なフィールド

    社内の有能なスタッフだけでなく、ナショナルブランドをはじめ5,000社以上のクライアント。
    日々、マーケティングのプロフェッショナルたちと仕事を共にすることで自身の成長・スキルアップにつながります。

  • 公平な評価制度公平な評価制度

    実績に応じたインセンティブの支給など頑張った分はしっかりと評価される風土があります。
    また、会社の目標だけを追うのではなく、自らの夢や人生のビジョンについても上司と徹底的に語り合いながら目標を設定します。

インタビュー インタビュー

K・N写真

アミューズメント・IT 業界担当
K・N

2012年7月/中途入社
立命館大学出身。情報出版会社、コンサルティング会社を経てマクロミルへ入社。
マクロミルでは、アミューズメント業界、IT・Web業界中心としたクライアントを担当。

アミューズメントIT 業界担当インタビューアミューズメントIT 業界担当インタビュー

K・Y写真

日用品・化粧品メーカー担当
K・Y

2013年4月/新卒入社
国際基督教大学出身。2013年マクロミルへ新卒入社後、FMCG営業部に配属。主に日用品・化粧品メーカーを中心としたクライアントを担当。

日用品・化粧品メーカー担当インタビュー日用品・化粧品メーカー担当インタビュー

アミューズメント・IT 業界担当インタビュー アミューズメント・IT 業界担当インタビュー

クライアントを理解し、リサーチの見直し、新しいリサーチ手法を提案。クライアントを理解し、リサーチの見直し、新しいリサーチ手法を提案。

現在の具体的な業務内容を教えてください。現在の具体的な業務内容を教えてください。

主にアミューズメント業界、IT・Web 業界のクライアントを担当しています。
提案内容は、クライアントの持つマーケティング課題によってさまざまです。中には新しいリサーチ手法や今までのリサーチの見直しについての提案をすることがありますね。そのあたりはリサーチ会社だからこそできる提案です。また、マーケティング課題が複雑になってきているのに伴い、クライアントからの要求も日々高まっています。その中でマクロミルとしての介在価値をいかに出すのかが重要になってきています。そのあたりに対しては今までのマクロミルのマーケティングリサーチの実績やノウハウだけがあることだけでなく、クライアントに対して、どれだけコミットしているか、いかにクライアントの事業理解をしているか、そしてたくさんの要求に対してもスピーディ且つ的確に対応することが重要ですね。

評価水準は非常に明確。成果だけでなくそこに至るプロセスも対象に。評価水準は非常に明確。成果だけでなくそこに至るプロセスも対象に。

実績・目標に対する評価やフィードバックについてはどうですか?実績・目標に対する評価やフィードバックについてはどうですか?

マクロミルの営業は評価水準が非常に明確ですね。
マクロミルでは四半期毎に上司との目標管理設定があり、成果だけでなくそこに至るプロセスも細かく評価対象となります。
例えばクライアントの中で既にお取引がある部署と、お取引はなくても今後のポテンシャルを秘めている部署があった場合は、部署ごとの開拓戦略やアクション内容を設定し、例え四半期で売上や成果が上がらなくても実績に至る各種KPI が評価されます。
また目標設定に関しては自分自身で理論立てて考えなくてはならない部分も多く、納得がいくものを自分でつくって評価されているという印象です。

前職の経験を活かせている。そして、より論理的かつ、様々な視点に耐えうる提案を。前職の経験を活かせている。そして、より論理的かつ、様々な視点に耐えうる提案を。

業界未経験からのチャレンジはいかがでした?業界未経験からのチャレンジはいかがでした?

もともと、情報サービス系の会社に4年勤務していたのですが、そのときの経験から新しくマーケットをつくる仕事がしたいと思いました。マクロミルは、そういったマーケットを創る文化、社風もあり、且つマーケットリーダーでもあるため、ここならやりたいことができると思い、業界未経験ではありましたが入社を決めました。
リサーチのコンサルティング営業としては未経験でしたが、営業として、お客様の事業課題をヒアリングして導くという経験は前職から活かされていると思います。ただ、今までのクライアントが中小企業の経営層だったのに対し、マクロミルでは大企業のマーケターや商品企画部などの方々になったことで、営業としてのアプローチが変わったと思います。
今目の前にいる人だけのことを考えるのではなく、そのクライアントの方が社内で様々な人を説得することを考えて、より論理的で、様々な視点に耐えうる提案を考えるようになりました。

日用品・化粧品メーカー担当インタビュー 日用品・化粧品メーカー担当インタビュー

新商品の開発から発売まで関わりました。新商品の開発から発売まで関わりました。

現在の具体的な業務内容を教えてください。現在の具体的な業務内容を教えてください。

営業として「FMCG※」と言われる領域の中でも、主に日用品・化粧品メーカ様を担当しています。マクロミルはマーケティング戦略の立案や意志決定の際に必要なデータを提供しているため、企業の中でもマーケティング部や商品企画部の方と一緒にお仕事をすることが多いです。
マクロミルの強みの一つであるスピードを活かして、「来週の会議でどうしてもデータが必要!」といった急ぎのご要望にお応えすることもあれば、「中長期的なブランド戦略を考えるにあたって、現状の課題を把握するところから相談にのって欲しい」とご相談をいただくこともあります。今まで印象に残っているのは、あるシャンプーの新商品開発から発売まで関わったプロジェクトです。ニーズ探索のための定性調査(グループインタビュー)から始まり、ターゲットのボリュームを確認する調査や、コンセプト受容性調査など、「調査」を通して一つの商品に一貫して関わることができ、「マーケティングパートナー」として信頼していただけたことは自信につながりました。その他にも、試作品の評価やパッケージ案の選定など、世の中に出る前の商品に関わることができるのは、マクロミル営業の特長の一つだと思います。

※FMCG…fast moving consumer goods の略で、日用品のこと。生活に欠かせない、低価格の消費者向けの製品。

多角的な視点から物事を捉えて判断ができるようになったと感じています。多角的な視点から物事を捉えて判断ができるようになったと感じています。

マクロミルに入社して成長したことて何ですか?マクロミルに入社して成長したことて何ですか?

マクロミルに入社して、多くの人と一緒にプロジェクトを進めたり、物事を動かす力が身につきました。マクロミルは分業制をとっているため、自分一人で完結する仕事はほとんどありません。
フロントとしてお客様からお伺いした課題を解決するために、社内のリサーチャーやRD・集計など運用部と連携して進めていく必要があります。かつ、案件が同時に何本も動いているため、はじめは調整に時間がかかり、上手くいかないことが多々ありました。
しかし、徐々にマルチタスクにも慣れてくると、営業として案件に関わる方々が気持ちよくスムーズに運用できるように、自分は何をして、人に何を任せて、どう伝えるべきか、を、自然と考えて行動できるようになりました。
多くの人と関わって仕事をすることで、自分よがりな考え方ではなく、多角的な視点から物事を捉えて判断ができるようになったと感じています。

リサーチによってお客さまの課題を解決したり、世の中のニーズを汲み取って発信することはとても面白くやりがいを感じます。リサーチによってお客さまの課題を解決したり、世の中のニーズを汲み取って発信することはとても面白くやりがいを感じます。

マーケティングリサーチの難しさとやりがいマーケティングリサーチの難しさとやりがい

一つのマーケティング課題に対して、アプローチの方法はたくさんありますが、特にマクロミルは武器といえるリサーチ手法やデータを多く持っていると思います。数ある手段の中から、最適なアプローチ方法を考えて提案することは難しくもありますが、お客様の期待を超える提案ができ、良い結果が得られた際にはとてもやりがいを感じます。
ある化粧品メーカの方から、「消費者の実態を把握するために、これまでずっとデプスインタビュー(対象者とインタビュアーによる1対1の面談式インタビュー)を実施してきたけれど、本当に消費者の素の姿なのかわからない」という話をお伺いし、夜のスキンケアの様子をモニタ自身に自宅で撮影してもらう、という提案をしました。さらに回収した動画の内容を確認した上でインタビューを実施しました。過去にほとんど事例がなかったため、大変なこともありましたが、お客様から「これまで見えなかった実態がわかり、大変有益なデータが得られました」と感謝していただけたときにはとても嬉しかったです。
マーケティングリサーチの領域は広く、世の中の動きと共に変化しているため、まだまだ知識や提案力が足りないと感じる場面は多々あります。しかし、リサーチによってお客様の課題を解決したり、世の中のニーズを汲み取って発信することはとても面白くやりがいを感じます。

コンサルティング営業エントリー

マクロミルのモニタサイト

モデレータ・初期・調査員・登録スタッフ募集