マクロミル
エントリー
menu

社員インタビュー / リサーチャー社員インタビュー / リサーチャー

リサーチャーリサーチャー

ソリューション部
リサーチユニット マネジャー K・N

Q1 リサーチャーの業務内容とは?Q1 リサーチャーの業務内容とは?

マーケティング課題をヒアリングし、収集したデータから解決策を見出す。マーケティング課題をヒアリングし、収集したデータから解決策を見出す。

私の業務内容は『聞く』事と『考える』事と『伝える』事です。お客様の課題をしっかりと「聞いて」、その課題に対して自分達にどのようなお手伝いが出来るかをじっくりと「考え」、その思いをお客様へ「伝えます」。そしてアンケートやインタビューなどを通じて生活者の方々の声を「聞いて」、そのデータの背景やお客様の課題を解決するためのヒントを「考えます」。その結果をまとめ、最終的な成果物としてお客様に分かりやすく「伝える」こと。それが私達リサーチャーの仕事です。

Q2 リサーチャーのやりがい・難しさは?Q2 リサーチャーのやりがい・難しさは?

様々な「バランス感覚」がキーワード。様々な「バランス感覚」がキーワード。

リサーチャーの業務で最も難しいと感じる事はバランス感覚でしょうか。我々は一般の生活者の代表として客観的な声をお客様に届けるのがミッションです。お客様に寄り過ぎても生活者に寄り過ぎてもいけません。現場においても机上の理論どおりに物事が進む事は少なく、予想外の出来事を常に予想しておく必要があります。『お客様』と『生活者』の間でのバランス、『理論』と『現場』のバランス、その他プロジェクト関与者間でのバランス等など、微妙なバランスの上で最大限のパフォーマンスを発揮する事がリサーチャーの難しさとやりがいだと思います。

Q3 求められるスキル・マインドは?Q3 求められるスキル・マインドは?

自らの頭で考え行動できる感覚を。自らの頭で考え行動できる感覚を。

普通の人である事が最も重要だと思います。リサーチャーという職種に特別な才能は一切いりません。統計学や文化人類学、心理学といった知識もあるに越した事はありませんが、何よりも大切なのは、人の気持ちがわかる、人にやさしく出来る、常識に則って自らの頭で考えられるという普通の人の感覚だと思います。

インタビューTOP

マクロミルのモニタサイト

モデレータ・初期・調査員・登録スタッフ募集