たばこに関する調査Publicity open research results

2006年06月

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOKYO FM マクロミルTOKYO R-STYLE

トピックス

  • たばこ税引き上げの賛否、喫煙者と非喫煙者で大きな差。
  • 喫煙者の6割強は禁煙経験有り。
  • 禁煙のきっかけ 男性は 「身体に悪いと思ったから」、女性は 「妊娠したから」 がそれぞれトップ。

TOKYO FMで好評放送中のラジオ番組「マクロミル TOKYO R-STYLE」(毎週日曜日 10:55-11:00放送)。 この番組では、毎週タイムリーなテーマについて調査した結果をレポートします。 6月第4週のテーマは、「たばこ」。 関東在住の20代・30代の男女を対象に、たばこ税引き上げについての意見や、喫煙状況などを調査しました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 関東地方(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)

調査対象 : 20歳~39歳の女性 (マクロミルモニタ会員)

調査日時 : 2006年6月20日~6月21日

有効回答数 : 312サンプル (男女比均等回収)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

たばこ税引き上げの賛否、喫煙者と非喫煙者で大きな差

20代・30代の男女に、たばこ税引き上げについて賛否を尋ねたところ、全体では2人に1人が 「賛成」 と答えました。
ただし、喫煙者・非喫煙者別で見ると、非喫煙者の7割が 「賛成」 と回答する一方、喫煙者の8割の方は 「反対」 と回答しており、喫煙者と非喫煙者で対照的な結果となっています。

また、喫煙者に、たばこ税引き上げ後のたばことの付き合い方を尋ねたところ、「これまでよりも量を減らしていこうと思う」(41.1%) 「これを機に禁煙をしようと思う」(17.8%) の合計で約6割となり、たばこ税引き上げの影響の大きさがうかがえる結果となりました。

Q.7月1日からたばこ税が引き上げになりますが、あなたは今回のたばこ税引き上げに賛成ですか、反対ですか。

(n = 312)

Q.今回のたばこ税引き上げにともない、これからたばことの付き合い方をどうしようと思っていますか。

<ベース:喫煙者 (n = 90)>

たばこは1日に 「半箱以上、1箱未満」。  最も吸いたくなる時は 「食事の後」。

喫煙者に、たばこの喫煙状況を尋ねました。
まず、1日のたばこの消費量を尋ねたところ、一番多かったのは、 「半箱以上、1箱未満」 が46%の回答。
続いて、たばこを吸いたくなる時を尋ねたところ、トップは 「食事の後」(38%) であることがわかりました。

Q.あなたのたばこ消費量は、一日あたりどれくらいですか。(単一回答)

<ベース:喫煙者(n = 90)>

Q.あなたがたばこを吸いたくなるのはどんな時ですか。(単一回答)

<ベース:喫煙者 (n = 90)>

喫煙者の6割強は禁煙経験有り
禁煙のきっかけ 男性は 「身体に悪いと思ったから」、女性は 「妊娠したから」 がそれぞれトップ

喫煙者に、禁煙したことがあるか尋ねたところ、6割強の人は禁煙経験があることがわかりました。

また、禁煙のきっかけを喫煙経験者に尋ねたところ、全体では 「身体に悪いと思ったから」 が3割強でトップとなり、男女別にみると、男性では 「身体に悪いと思ったから」 がトップ(42%)、女性は 「妊娠したから」 がトップ(37%)という結果が出ました。
女性は自分の健康よりも、生まれてくる子供を考えると禁煙の決意が固くなるようです。

Q.いままでに禁煙を試みたことは何回ぐらいありますか。(単一回答)

<ベース:喫煙者 (n = 90)>

Q.禁煙しようと思ったきっかけとして最もあてはまるものを1つお答えください(単一回答)

<ベース:喫煙経験者(n=104)>

【成功した禁煙方法】 (自由回答抜粋)

  • たばこをくわえるくせが離れなかったので、棒のアイスを食べて、気を紛らわせました。おかげで、6キロ太りました。(34歳女性)
  • 自販機の前を歩かない。お酒を飲まない。友達に宣言する。(26歳女性)
  • 恋人に別れると脅され、目に付くところに恋人の写真を貼った。吸いたくなったらガムや飴をなめた。(35歳女性)
  • 1本吸ったら罰金(37歳男性)
TOKYO FM TOKYO R-STYLE 2006/6/25放送分
調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。