結婚に関する調査Publicity open research results

2006年06月

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOKYO FM マクロミルTOKYO R-STYLE

トピックス

  • 9割の女性は 「結婚したい」。結婚相手に求めるものは 「同じ価値観」。
  • 結婚したい年齢、理想と現実は5歳の開き
  • 理想の結婚式は 「海外ウェディング」 新婚旅行は 「ヨーロッパ」。

TOKYO FMで好評放送中のラジオ番組「マクロミル TOKYO R-STYLE」(毎週日曜日 10:55-11:00放送)。 この番組では、毎週タイムリーなテーマについて調査した結果をレポートします。 6月第1週のテーマは、「結婚」。 20代・30代の関東在住の女性を対象に、結婚に対する考え方や理想の結婚式などについて、調査を実施いたしました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 関東地方(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)

調査対象 : 20~39歳の未婚女性 (マクロミルモニタ会員)

調査日時 : 2006年5月30日~6月1日

有効回答数 : 310サンプル

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

9割の女性は 「結婚したい」。 結婚相手に求めるものは 「同じ価値観」。

20代・30代の未婚女性に、将来結婚したいかどうか尋ねたところ、9割が 「結婚したい」 と回答しました。

また、結婚相手に求めるものとして最も高かったのは 「価値観が同じこと」 (66%)でした。このほか、「安らぎ」(41%)、「会話があう」(33%)、「頼りになる」(33%)が上位になっており、結婚相手には経済力や容姿よりも内面を重視する傾向がうかがえます。

Q.あなたは将来結婚したいと思っていますか。(単一回答)

(n = 310)

Q.あなたが結婚相手に求めるものを3つ、下記の中からお選びください。(複数回答・3つまで)

(n = 310)

結婚したい年齢、理想と現実は5歳の開き

結婚したい年齢について、 「学生の時に考えていた(理想としていた)年齢」 と 「現在考えている(現実的な)年齢」 を尋ねたところ、それぞれの平均年齢に5歳の開きが生じる結果となりました。

「学生の時に考えていた(理想としていた)結婚したい年齢の平均年齢」 が26.1歳、「現在考えている(現実的な)結婚したい年齢の平均年齢」 は31.6歳でした。

社会人になると、仕事や結婚相手などのさまざまな条件でより現実的に結婚を考えることにより、希望の結婚年齢が上がる様子がうかがえます。

Q.「学生の時に考えていた(理想としていた)結婚したい年齢」と、
「現在考えている(現実的な)結婚したい年齢」(単一回答)

(n=270)
平均年齢
学生の時に考えていた
(理想としていた)結婚したい年齢
26.1歳
現在考えている
(現実的な)結婚したい年齢
31.6歳

理想の生活スタイル  「家庭を大事にしながら働く」 6割
理想の居住スタイル 「まずは賃貸、将来的にはマイホームを購入」 7割

結婚後の理想の生活スタイル(働き方)を尋ねたところ、約6割が 「ある程度家庭での時間も大事にする働き方をしたい」 と回答しました。「結婚前と変わらない仕事を続けたい」 という回答は2割にとどまっています。

また、結婚後の理想の居住スタイルを尋ねたところ、7割が 「まずは賃貸で、その後新居を購入する」 と回答。
結婚後は、共働きでお金を貯めてからマイホーム購入、というのが一般的なライフスタイルプランのようです。

Q.結婚後は、どのような生活スタイル(働き方)が理想ですか?(単一回答)

(n = 310)

Q.結婚後の理想の居住スタイルをお答えください。(単一回答)

(n = 310)

理想の結婚式は 「海外ウェディング」 、 新婚旅行で行きたいのは 「ヨーロッパ」。

続いて、理想の結婚式と新婚旅行についてたずねました。

理想の結婚式として人気だったのは 「海外ウェディング」(23%) と 「レストランウェディング」(22%) でした。続いて、「ゲストハウスウェディング」(12%)となっています。
結婚式の王道である 「ホテルウェディング」 は4番目となっており、1割程度にとどまる結果となりました。
このことから、大勢の人を招待して盛大にお祝いする挙式よりも、身内や親しい人を呼んでシンプルにお祝いするスタイルが人気となっているようです。

また、新婚旅行で行きたい場所を尋ねたところ、 「ヨーロッパ」 が37%と、ダントツトップとなりました。
新婚旅行のメッカ 「ハワイ」 が手軽に行けるようになったこと、長期連休を取りやすい新婚旅行を利用すれば、飛行時間が長く、旅行日数の多くかかりがちなヨーロッパも行きやすいことなどが要因と考えられます。

Q.あなたが理想とする結婚式をお選びください。(単一回答)

(n = 310)

Q.新婚旅行で行くとしたらどこに行きたいですか。(単一回答)

(n = 310)
TOKYO FM TOKYO R-STYLE 2006/6/4放送分
調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。