新入社員に関する調査Publicity open research results

2006年04月

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOKYO FM マクロミルTOKYO R-STYLE

トピックス

  • 理想の上司は 「古田敦也」 「所ジョージ」 人格を重視する声が多い
  • 新入社員は仕事よりもプライベートを優先「何時間でも働きたい」 はわずか13%
  • 新入社員の2人に1人は 「電話応対に自信がない」 コミュニケーション面での不安が目立つ

TOKYO FMで好評放送中のラジオ番組「マクロミル TOKYO R-STYLE」(毎週日曜日 10:55-11:00放送)。 この番組では、毎週タイムリーなテーマについて調査した結果をレポートします。 4月第3週のテーマは、「新入社員」。 新入社員の実体験や、仕事に対する考え方などについて、リサーチしました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 関東地方(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)

調査対象 : 18歳~25歳の新入社員の男女 (マクロミルモニタ会員)

調査日時 : 2006年4月12日~4月13日

有効回答数 : 310サンプル (男性155ss・女性155ss)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

理想の上司は「古田敦也」「所ジョージ」人格を重視する声が多い


2006年入社の新入社員に理想の上司を尋ねたところ、ヤクルトスワローズの選手兼監督である 「古田敦也」 さんが39%と最も高く、僅差で 「所ジョージ」 さんが並びました。
理由としては、古田さん・所さんとも 「部下の目線で物事を考えてくれそうだし、指導力があるから」 「自分をしっかりもっていて、いろいろな面でかっこいいと思う」 など、人格面での支持が目立ちました。 また、理想の上司には、能力面も去ることながら、親しみやすさを求める傾向もあるようです。

Q.あなたが思う理想の上司は誰ですか。(複数回答)

<ベース>全員(n = 310)
古田敦也さんを選んだ理由
監督(=上司)としても頑張っている様子がうかがえるし、同時に選手(=会社員)として活躍する面を持っている。だから、ただの上司としてだけではなく、同じ会社員なんだという共感を得られて、指示や言われたことも素直に受け入れられそうな気がする。(22才男性)
部下の目線で物事を考えてくれそうだし、指導力があるから。(23才男性)
リーダーシップがある。頭が良い、頭がきれる。かつユーモアもある。(22才女性)
所ジョージさんを選んだ理由
型にはまらない考え方をするイメージ。
部下を統率するというよりは、やりたいようにやらせ、しかるべき時にのみアドバイスやメッセージを送ってくれる人のような感じがする。自分の中の自律心が刺激されそう。(22才男性)
自分をしっかりもっていて、いろいろな面でかっこいいと思う。そんな上司の元で働きたい。(21才女性)

新入社員は仕事よりもプライベートを優先 「何時間でも働きたい」 はわずか13%

2006年入社の新入社員に、働く時間についてどのように考えているか尋ねたところ、34%の人が 「定時に帰りたい」 と回答しました。ついで、 「できれば残業はしたくない」 「仕事よりもプライベートの時間を充実させたい」 が続き、 「何時間でも働きたい」 という意欲的な回答はわずか13%にとどまりました。

また、4人のうち3人は 「会社に誇りを持っている」 と回答しており、決して会社で仕事をすることが嫌だから、ということではなく、仕事とプライベートを区別しながらバランスよく働きたいと考えているようです。

Q.働く時間についてどのように考えていますか。(単一回答)

<ベース>全員(n = 310)

Q.就職した会社に、誇りを持っていますか。(単一回答)

<ベース>全員(n = 310)

新入社員の2人に1人は 「電話応対に自信がない」 コミュニケーション面での不安が目立つ

2006年入社の新入社員に、自分の中で自信がないものを尋ねたところ、「来客応対・電話対応時のマナー」 について2人に1人は自信がないことがわかりました。また、「敬語の使い方」 や 「上司への報告、連絡などのコミュニケーション」 も5割近くの人が自信がないと回答しており、社会人という未経験の領域に戸惑いを感じているようです。
実際に失敗談を聞いたところ、「斉藤さんが社長さんに聞こえて、斉藤さん宛の電話を社長に転送した。(21才女性)」 「 大学時代ギャルだったので言葉使いをよく注意される。(22才女性)」 「目上の人への言葉遣いに自分自身とまどいがあり、会話に微妙な間が空いてしまったこと。(24才男性)」 など、自信のない部分で失敗を経験している様子もうかがえました。

Q.自分が今、自信がないものは何ですか。(複数回答)

<ベース>全員(n = 310)

新入社員は 「時事問題・ニュース」 「景気・経済」 への関心高い

2006年入社の新入社員に、世の中に対して、今一番興味を持っていることについて尋ねたところ、「時事問題・ニュース」 という回答が多く挙がりました。社会人として必要とされる領域に関心を持とうという、意識の高さがうかがえます。
また、女性では、「結婚」 「恋人」 などの意見も目立ちました。

Q.あなたが今一番興味を持っていることは何ですか。(自由回答)

<ベース>全員(n = 310)
順位 興味をもっていること 件数
1 時事問題・ニュース 106
2 景気・経済 39
3 自分自身(プライベート) 37
4 自分自身(仕事) 29
5 投資・株 23
TOKYO FM TOKYO R-STYLE 2006/4/16放送分
調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。