GW(ゴールデンウィーク)に関する調査Publicity open research results

2006年04月

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOKYO FM マクロミルTOKYO R-STYLE

トピックス

  • 2006年GW、3人に1人は 「暦通りの5日間」
  • ほぼ半数が 「GWは自宅でゆっくり過ごす」 と回答。海外旅行は5%にとどまる
  • 「旅行の予約は4月に入ってから」 国内旅行者の半数に及ぶ

TOKYO FMで好評放送中のラジオ番組「マクロミル TOKYO R-STYLE」(毎週日曜日 10:55-11:00放送)。 この番組では、毎週タイムリーなテーマについて調査した結果をレポートします。 4月第4週のテーマは、「 GW(ゴールデンウィーク) 」。 2006年GWの過ごし方について、リサーチしました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 関東地方(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)

調査対象 : 20~39歳の男女・有職者 (マクロミルモニタ会員)

調査日時 : 2006年4月18日~4月19日

有効回答数 : 412サンプル (男性206ss・女性206ss)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

2006年GW、28%は 「暦通りの5日間」 9日間以上の休暇は20%を超す

2006年、今年のGWは何日間お休みがあるかを尋ねたところ、 「5日間」 が最も多く、28%を占める結果となりました。
一方、今年は5月1日・2日を休みにすると、最大で9日間の連休となりました。さらに有給休暇などを合わせてGWは「10日間以上」 の方も合わせると20%を超え、期間の長さに差が見られます。

Q.あなたは今年のゴールデンウィークに、何日間お休みがありますか?(単一回答)

(n = 412)

ほぼ半数は 「GWは自宅でゆっくり過ごす」 と回答。未婚者・既婚者での過ごし方の違いが顕著。

2006年、今年のGWの予定を尋ねたところ、49%の方が 「自宅でゆっくり過ごす」 と回答しました。
未婚者・既婚者別に見ると、未婚者の方が、 「旅行」 と答えた割合が高く、金銭的に余裕のある様子がうかがえます。
一方で、既婚者は 「アウトドア」 や 「遊園地・テーマパークへ行く」 と回答した割合が、未婚者の倍以上となるなど、 「家族でのお出かけ」 スタイルの特徴が表れているようです。

Q.GWの予定は?(複数回答)

(n=412)

国内旅行の予算は 「1万円~5万円」

国内旅行者、海外旅行者にそれぞれ予算を尋ねたところ、国内旅行は 「1万円~3万円」 「3万円~5万円」 と答えた方がそれぞれ4割弱、海外旅行は 「10万円~20万円」 と答えた方が4割となりました。 (海外旅行者はサンプル数が少ないため、参考値。)
場所や期間によって代金は様々ですが、値段の跳ね上がるGWの旅行にはやはり覚悟がいるようです

Q.国内旅行の予算(交通費・宿泊費(パッケージツアーならその代金))はおいくらですか?(単一回答)

<ベース:国内旅行予定者 n = 92>

Q.海外旅行の予算(航空券・宿泊料金(パッケージツアーならその代金))はおいくらですか?(単一回答)

<ベース:海外旅行予定者 n = 20>

「旅行の予約は4月に入ってから」 国内旅行者の半数に及ぶ

海外旅行者・国内旅行者にそれぞれ、いつ頃旅行の予約をしたか尋ねたところ、国内旅行ではおよそ半数の方が4月中に予約したと回答しました。
海外旅行は予約期限や手続等で早めの申し込みが余儀なくされるため、3月中と回答した方が4割にのぼりましたが、何連休になるのか、一緒に行く相手の予定などが関係するため、直前まで申し込み可能な国内旅行が、手軽で人気があるのかもしれません。 (海外旅行者はサンプル数が少ないため、参考値。)

Q.あなたは、いつごろ旅行の予約をしましたか?(単一回答)

<ベース:海外旅行予定者 n=20 / 国内旅行予定者 n=92>
TOKYO FM TOKYO R-STYLE 2006/4/23放送分
調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。