J-WAVE Macromill Case Fileパワハラに関する調査Publicity open research results

2005年12月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • 4人に1人がパワハラを経験

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 東京

調査対象 : 20歳以上の男女 (マクロミルモニタ会員)

調査日時 : 2006年9月20日~9月21日

有効回答数 : 321サンプル (男性161ss・女性160ss)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

Q.あなたの職場に 「パワハラ」 はありますか?

A.4人に1人が 「自分が受けたことがある」 と回答

「自分が受けたことがある」方に、聞きました。
あなたが受けた「パワハラ」はどのようなものですか? (自由回答)

・ 私の企画を横取りされ、自分の企画であるかのように振舞われた。(20代 女性)
・ 上司が気に入らない人を辞めさせたり部署を変えさせた。(20代 女性)
・ 上司であることの権力をかさに、不当な人事評価がなされた。(40代 男性)
・ 自分のミスではなく、上司のミスと誰もが解ってるのに、知らないフリをされた。(50代 女性)

Q.「パワハラ」を受けたことがある方に聞きました。
あなたの「パワハラ」対処法は?

A.「受け入れる(我慢する)」が最も高い

Q.あなたは今後、上司の 「 パワハラ 」 に対して「NO」と言えますか?

A.「NOと言える」 44% 、「NOと言えない」 16%

Q.今後「パワハラ」防止には、何が効果的だと思いますか?

A.「相談窓口設置」を求める声が最も高い

Q.「こんな上司は嫌われる」と思うのは、どんな上司ですか?

A.「責任を取らない上司」がトップ

Q.あなたは「嫌いな上司」と、どううまくつきあっていきますか?

A.「距離をおく」タイプと「コミュニケーションを増やす」タイプに意見が割れる

この質問に対する答えは大きく2つに分かれました。
1つは、【適度な距離を置く】タイプ、もう1つは、【積極的にコミュニケーションをとる】タイプでした。

距離を置くタイプ
  • ビジネスと割り切る
  • 相手に合わせて受け流す
  • 必要以上に接点を持たない
コミュニケーションをとるタイプ
  • 毎日挨拶をする
  • 笑顔で接する
  • 自分から積極的に話かけていく
  • 共通点を模索して好きな面を見つける
  • 上司の好きなものを調べて、その事について詳しくなる
調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。