2011年 新社会人の意識調査Publicity open research results

2011年05月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • 新社会人の約8割が、就職先に「満足」。満足度は二年連続上昇。
  • いまの勤務先で「定年まで働きたい」40%
  • 入社前後で会社に「ギャップがあった」約4割。'残業が多い'がトップ。
  • 8割超は、「上司や先輩と飲み会に参加したい」

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉)は、4月より働き始めた全国の新社会人(会社員・公務員)を対象に、「新社会人の意識調査」を実施いたしました。

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2011年5月9日(月)~5月11日(水)。有効回答数は500名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 全国

調査対象 : 1988年~1989年生まれで2011年に新社会人となった会社員・公務員 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 : 合計500サンプル(男性250サンプル、女性250サンプル)

調査日時 : 2011年5月9日(月)~5月11日(水)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

新社会人の78%が、就職先に「満足している」

2011年度の新社会人を対象に、現在の勤務先にどの程度満足しているか尋ねたところ、「満足」という回答が28%、「どちらかといえば満足」が50%となり、合計で78%が満足している結果となりました。

職場に満足しているポイントについて尋ねると、「人間関係がよい」が最多で56%、次いで「職場の雰囲気が自分に合う」45%がトップ2でした。

過去2年間の調査と比較すると、2009年の満足度(満足+どちらかといえば満足)は70%、2010年は74%となっており、二年連続で満足度が上昇しています。しかしながら、具体的に満足しているポイントをみると、トップ2の項目は低下しており、5ポイント以上上昇した項目は「残業が少ない」のみとなっています。2011年の新社会人は、不況下の就職活動を乗り越えたことや、震災後という現状を踏まえ'就職できている状況'自体に満足しているようです。

現在の勤務先の満足度

Q.あなたは、現段階において現在のお勤め先に、どの程度満足していますか。

勤務先の満足ポイント(複数回答)<ベース:勤務先に「満足」もしくは「どちらかといえば満足」と回答した人>

Q.あなたが現在のお勤め先に満足しているポイントは何ですか。

いまの勤務先で「定年まで働きたい」40%

現在の勤務先に、いつまで働きたいと思うか尋ねたところ、「定年まで」という回答が40%で多数を占め、「好条件の職場があれば転職したい」は16%、「いずれは転職したい」は10%となりました。

男女別にみると、男性で「定年まで」と回答した人は52%と半数を超え、女性では「子供ができるまで」という回答が19%、「結婚するまで」が15%と結婚・出産を機に辞めたいと考える人が3割超となっています。

2010年調査との比較では「定年まで」という回答が9ポイント上昇。安定志向が強まっているようです。

現在勤めている会社でいつまで働きたいか(単一回答)

Q.あなたは、現在のお勤め先にいつまで働きたいと考えていますか。

入社前後で会社に「ギャップがあった」43%

現在の勤め先に対して、入社の前後でイメージのギャップがあったかどうか尋ねたところ、「ギャップがあった(大きなギャップがあった+ややギャップがあった)」と回答した人は43%となりました。一方、「ギャップはなかった(全くギャップはなかった+あまりギャップはなかった)」と回答した人は57%でした。

どのようなギャップがあったかを尋ねると、「残業が多い」が32%で最も多く、次いで「給与が少ない」が25%、「研修内容が不十分」が24%となり、上位3位はいずれもネガティブな回答となっています。

入社前後の会社のイメージ比較<n=500>

Q.勤め先に入社・入職する前と後で、会社のイメージにギャップはありましたか。

勤め先に感じたギャップ(複数回答)<ベース:勤め先にギャップを感じている人>

Q.お勤め先に対して感じたギャップはどのようなことですか。

8割超の新社会人は「上司や先輩と飲み会に参加したい」

会社の上司や先輩から飲み会に誘われたら、どの程度参加したいと思うか尋ねたところ、「参加したい(参加したい+なるべく参加したい)」と回答した人は83%となりました。参加したいと思う理由は、「職場の人間関係を円滑にするため」が84%で最多。次いで「仕事の上で参考になる話が聞けるから」が56%、「上司や先輩と親しくなりたいから」が52%でした。

男女別にみると、女性は男性に比べ「上司や先輩と親しくなりたいから」「仕事や社内の情報収集ができるから」が高く、男性は女性に比べ「奢ってもらえることが多いから」が高くなっていました。

会社の飲み会への参加<n=500>

Q.あなたは、会社の上司や先輩との飲み会に誘われたら参加したいと思いますか。

会社の上司や先輩との飲み会に参加したいと思う理由(複数回答)
<ベース:会社の上司や先輩との飲み会に参加したいと思う人>

Q.あなたが会社の上司や先輩との飲み会に参加したいと思う理由として、当てはまるものをいくつでもお知らせください。

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「2011年 新社会人の意識調査」調査結果詳細レポート(486KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。

無題ドキュメント