2010年 新社会人の意識調査Publicity open research results

2010年05月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • 2010年度の新社会人、「第一志望」に入社できたのは約4割。
  • 新社会人の74%が、就職先に「満足している」
  • 能力主義よりも‘年功序列を望む’新社会人は、41%
  • 初任給の使い道、1位は「貯金」57%

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉)は、4月より働き始めた全国の新社会人(会社員・公務員)を対象に、「新社会人の意識調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2010年5月7日(金)~5月9日(日)。有効回答数は516名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 全国

調査対象 : 1987年~1988年生まれで2010年に新社会人となった会社員・公務員 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 : 合計516サンプル(男性258サンプル、女性258サンプル)

調査日時 : 2010年5月7日(金)~5月9日(日)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

2010年度の新社会人、「第一志望」に入社できたのは約4割。

全国の新社会人に、現在の勤務先の就職活動時の志望順位を尋ねたところ、「第一希望」と回答した人は42%、「第二希望」は22%、「第三希望」は8%、「第四希望以下」は29%となりました。

2009年度と比較すると、2010年度は「第一希望」に入社した人が7ポイント減少し、「第四志望以下」に入社した人が9ポイント増加しており、不況下での就職活動の影響がうかがえます。

現在の勤務先は第何希望か

Q.今年新社会人として入社・入職したお勤め先は第何希望でしたか。

現在の勤務先は第何希望か

新社会人の74%が、就職先に「満足している」

現在の勤務先にどの程度満足しているか尋ねたところ、「満足(満足+どちらかといえば満足)」と回答した人は74%となりました。一方、「不満(不満+どちらかといえば不満)」と回答した人は10%でした。

過去2年間の調査と比較すると、年々満足度が高まっており2008年の調査(66%)と比べて9ポイント上昇しています。

職場に満足しているポイントは、「人間関係がよい」が最多で62%、「職場の雰囲気が自分に合う」と回答した人も半数以上となりました。

また、いつまで働きたいか尋ねると、「定年まで」という回答が最も多く3割を超えています。一方で、「好条件の職場があれば転職したい」という人は約2割となりました。

現在の勤務先の満足度

Q.あなたは、現段階において現在のお勤め先に、どの程度満足していますか。

「住みたい街」に対する考え方

勤務先の満足ポイント<ベース:勤務先に「満足」もしくは「どちらかといえば満足」と回答した人>

Q.あなたが現在のお勤め先に満足しているポイントは何ですか。 あてはまるものをいくつでもお知らせください。(複数回答)

勤務先の満足ポイント

現在勤めている会社でいつまで働きたいか

Q.あなたは、現在のお勤め先にいつまで働きたいと考えていますか。 最もあてはまるものをお選びください。

勤務先の満足ポイント

能力主義よりも‘年功序列を望む’新社会人は、41%

仕事における意識や考え方について意見を尋ねたところ、「指示をもらった方が働きやすい」と回答した新社会人は71%となりました。また、「失敗するのが怖い」という人は70%、「平凡でも安定した人生を送りたい」という人は64%となっています。

人事制度・評価について「年功序列」と「能力主義」のどちらを望むか尋ねたところ、「年功序列」を望む人が41%、「能力主義」を望む人が35%でした。「年功序列」を希望する人は、2008年では32%、2009年では37%と年々増加し、今年初めて4割を超えました。

新社会人の考え方 (n=516)

Q.以下の項目に関して、あなたの考えに近いところをお知らせください。

賃金体系志向

Q..あなたは、A.年功序列型賃金体系、B.能力主義型賃金体系の どちらを望みますか。

初任給の使い道、1位は「貯金」57%

生活費以外に初任給を何に使うか尋ねたところ、「貯金」をする人が最も多く57%となりました。 次いで「両親へのプレゼント」が53%、「服・ファッション雑貨」が31%となっています。初任給を使う大型の買い物では、「旅行費・帰省費」が13%、「家電製品」が9%でした。

2009年度の結果では、初任給の使い道の1位は「両親へのプレゼント」(55%)、2位は「貯金」(53%)となっており、今年は順位が逆転した結果となりました。

年功序列を希望し、初任給は貯金―。先行き不安な時代、ゆとり世代の新社会人は安定を求める志向があるようです。

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「2010年 新社会人の意識調査」調査結果詳細レポート(436KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。