メールマガジンに関する調査Publicity open research results

2010年01月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • パソコンで受信しているメルマガ数は平均12.2種類。そのうち、「いつも読む」のは4.9種類。
  • 受信しているメルマガのジャンル、1位「ショッピング(69%)」2位「旅行・レジャー(40%)」「グルメ・料理レシピ(40%)」
  • 「メルマガを読んで、紹介されている商品を買うことがある」45%
  • 「タイトルで読むか読まないか決める」8割超。

インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の20~40代を対象に、「メールマガジンに関する調査」を実施いたしました。

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2009年12月2日(水)~12月3日(木)。有効回答数は500名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 全国

調査対象 : 20~49才の男女 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 :

合計500サンプル   20代 30代 40代
男性 83 84 83
女性 83 83 84

調査日時 : 2009年12月2日(水)~12月3日(木)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

パソコンで受信しているメルマガ数は平均12.2種類。そのうち、「いつも読む」のは4.9種類。

全国の企業やショッピングサイトから送られてくるメールマガジン(メルマガ)をどれくらい受信しているか尋ねたところ、パソコンでは平均「12.2種類」、携帯電話では「4.9種類」となりました。

受信しているうち、‘いつも読む’(メールを開封して中身まで読む)メルマガの数は、パソコンでは平均「4.9種類」、携帯電話では「2.6種類」という結果でした。

メールマガジンを受信・閲読する数(配信形式別)<n=500>

Q.あなたは企業やショッピングサイトから送られてくるメールマガジン(メルマガ)をどのくらい受信していますか?

Q.そのうち、"いつも読む"(メールを開封し、中身まで読む)メールマガジンの数はどのくらいありますか?

受信しているメルマガのジャンル、1位「ショッピング」2位「旅行・レジャー」「グルメ・料理レシピ」。

受信しているメルマガのジャンルを尋ねたところ、1位「ショッピング(69%)」2位「旅行・レジャー(40%)」「グルメ・料理レシピ(40%)」となりました。「ショッピング」は男女・年代ともに最も多くなっています。

男女別にみると、男性では「パソコン・インターネット(40%)」「金融・マネー(32%)」の割合が女性に比べ高くなっています。女性では「ショッピング(76%)」「グルメ・料理レシピ(49%)」「ファッション・ブランド品(47%)」の比率が高くなっています。

受信しているメールマガジンのジャンル(複数回答)<ベース:PCもしくは携帯のメルマガを受信している人(n=476)>

Q.あなたが受信してるメールマガジンのジャンルを選択してください。(いくつでも)

「メルマガを読んで、紹介されている商品を買うことがある」45%

メールマガジンを読んだ後の行動について尋ねました。リンクをクリックして、商品の詳しい情報などが載っているサイトにアクセスすることがあるか、という問いに77%の人が「ある(よくある+時々ある)」と回答しています。メールマガジンやリンク先の「割引クーポン」を使う人は48%でした。また、メールマガジンを読んで紹介されている商品を買うことがあるか尋ねると、「よくある(3%)」、「時々ある(42%)」となり、メルマガをきっかけとした商品購入の経験がある人は45%となりました。

メールマガジン購読後の行動<ベース:PCもしくは携帯のメルマガを受信している人(n=476)>

Q.メールマガジンのリンクをクリックして、商品の詳しい情報などが載っているサイトにアクセスすることがありますか?

「タイトルで読むか読まないか決める」8割超。

メールマガジンを受信している人に、メールマガジンを読むときの考え方を尋ねたところ、「タイトルで読むか読まないか判断する」という考えに対して「あてはまる(とてもあてはまる+ややあてはまる)」と回答した人は84%となりました。

また、「最初に見える範囲の内容で読むか判断する」に「あてはまる(とてもあてはまる+ややあてはまる)」と回答した人は79%となっています。メルマガの開封率を上げる鍵は、タイトルや冒頭内容にあるようです。

メールマガジンに対する考え方<ベース:PCもしくは携帯のメルマガを受信している人(n=476)>

Q.メールマガジンを読むときの考え方として、以下はどの程度あてはまりますか?

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「メールマガジンに関する調査」調査結果詳細レポート(483KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。