2010年 新成人に関する調査Publicity open research results

2010年01月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • “日本の未来”は「暗い」と思う8割。一方、“自分の未来”は「明るい」と思う6割。
  • 7割超が「政治」「経済」に関心あり。日本は「景気回復」「雇用対策」に取り組むべき。
  • 将来的に望むこと、「安定した生活を送る」「幸せな家庭を築く」が9割。
  • 「恋愛に消極的」5割超。半数の男性が「自分は草食男子」だと思う。

インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、今年(2010年)、成人式を迎える全国の新成人を対象に、「2010年 新成人に関する調査」を実施いたしました。

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2009年12月21日(月)~12月22日(火)。有効回答数は516名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 全国

調査対象 : 平成元年~平成2年生まれの男女のうち、2010年成人式の参加対象となる人
(マクロミルモニタ会員)

有効回答数 : 合計516サンプル(男性258サンプル、女性258サンプル)

調査日時 : 2009年12月21日(月)~12月22日(火)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

“日本の未来”は「暗い」と思う8割。一方、“自分の未来”は「明るい」と思う6割。

今年成人式を迎える新成人に「日本の未来」についてどう考えているか尋ねてみたところ、「暗いと思う(暗いと思う+どちらかといえば、暗いと思う)」と回答した人は79%でした。

一方、「自分の未来」についてどう考えているか尋ねたところ、「明るいと思う(「明るいと思う+どちらかといえば、明るいと思う)」と回答した人は60%となりました。

日本の未来について景気や雇用情勢に対し悲観的な声が挙がる一方、自分の未来については‘目標を明確にして、努力している’‘気持ちだけでも明るく’と前向きなコメントが寄せられました。

日本の未来について<n=516>

Q.あなたは、「日本の未来」について、 どのようにお考えですか。

自分の未来について<n=516>

Q.あなたは「自分の未来」について、どのようにお考えですか。

7割超が「政治」「経済」に関心あり。「景気回復」「雇用対策」に取り組むべき。

政治・選挙・経済に対する関心を尋ねたところ、「政治」に対して「関心がある(関心がある+やや関心がある)」と回答した人は73%となりました。「選挙」については63%、「経済」は79%が「関心がある」と回答しています。これから日本が取り組むべきと思うことについて尋ねたところ、「景気の回復」が72%で最も高く、次いで「雇用対策」65%が挙がりました。

政治、選挙、経済に対する関心

Q.あなたは、「政治」「選挙」「経済」にどの程度、関心がありますか。

これからの日本が取り組むべきと思うこと

Q.これからの日本が取り組むべきだと思うことは何ですか。(複数回答)

将来的に望むこと、「安定した生活を送る」「幸せな家庭を築く」が9割超。

将来の生活についての願望や、お金、出世などをどの程度望むか尋ねました。「安定した生活を送る」に対して「望む(望む+どちらかといえば望む)」と回答したのは98%、「幸せな家庭を築く」は92%、「お金持ちになる」ことを望む人は約8割となりました。その一方で「起業・独立」は34%にとどまりました。

将来に望むこと<n=516>

Q.あなたは下記の項目を将来的に、どの程度望みますか。

「恋愛に消極的」5割超。半数の男性が「自分は草食男子」だと思う。

「恋愛」に積極的か、消極的か尋ねたところ、「積極的(とても積極的+やや積極的)」は21%、「消極的(とても消極的+やや消極的)」は56%と過半数を占めました。

また、男性に自分は草食男子だと思うか尋ねたところ、「そう思う(そう思う+ややそう思う)」と回答した人は54%となりました。「草食男子」をどのように捉えているか尋ねると、「肯定的に捉えている」と答えた人は男性で28%、女性で37%となりました。

「恋愛」に対する姿勢

Q.あなたは、「恋愛」に積極的ですか。消極的ですか。

自分は「草食男子」と思うか(n=258/ベース:男性)

Q.今年、「草食男子」という言葉が流行しましたが、 あなたは、自分が「草食男子」だと思いますか。

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「2010年 新成人に関する調査」調査結果詳細レポート(454KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。