2009年 年賀状に関する調査Publicity open research results

2008年12月03日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • 2009年の年賀状、86%が「送る予定」
  • 年賀状の送付予定数は、平均59.5通。10代は「携帯メール」が最多
  • メールで年賀状を送る理由は、「簡単に送れるから」が81%でトップ
    次いで「年明けの瞬間に送れる」が52%、「作成が簡単だから」が41%
  • 「メールよりも、はがきの年賀状をもらうほうが嬉しい」8割超 一方で「年賀状の準備は面倒だ」も8割超

インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、全国の15才以上の男女を対象に、「年賀状に関する調査」を実施いたしました

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2008年11月25日(火)~11月26日(水)。有効回答数は624名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 全国

調査対象 : 15歳以上の男女 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 :

  15-19才 20代 30代 40代 50代 60代 小計 合計
男性 52s 52s 52s 52s 52s 52s 312s 624s
女性 52s 52s 52s 52s 52s 52s 312s

調査日時 : 2008年11月25日(火)~11月26日(水)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

2009年の年賀状、86%が「送る予定」

全国15才以上の男女を対象に、2009年のお正月、年賀状を送る予定があるかを尋ねたところ、86%の人が「予定がある」と回答しています。また、年賀状を送る予定の人に、どのような形態で送るか尋ねたところ、「年賀はがき」が94%で最も多く、次いで「携帯メール」が39%、「パソコンメール」が22%となりました。女性では、約半数の48%が「携帯メール」で年賀状を送ると回答しています。

今年、年賀状を送る予定があるか

Q.あなたは、今年、年賀状を送る予定がありますか。

※本調査内の「年賀状」は、郵送・パソコン・携帯メール・FAXなど経由するメディアに関係なく、すべての年始の挨拶の手紙・メールとしてお考えください。

今年の年賀状の送付形態<ベース:今年、年賀状を送る予定がある人>

Q.あなたは今年、どのような形態で年賀状を送る予定ですか。 あてはまるものをすべてお選びください。(複数回答)

年賀状の送付予定数は、平均59.5通。10代は「携帯メール」が最多

年賀状を何通送る予定か尋ねたところ、「年賀はがき」「携帯メール」「パソコンメール」を合わせた全体では、平均59.5通となりました。

年代別にみると、若年層ほど「年賀はがき」が少なく、逆に「携帯メール」が多くなっています。15~19才では「携帯メール」で年賀状を送る数が、平均18.2通と最も多くなっています。

年賀状平均送付数<ベース:今年、年賀状を送る予定がある人>

Q.あなたは今年、年賀状を何通くらい送る予定ですか。 送る形態ごとにお知らせください。(自由回答)

メールで年賀状を送る理由は、「簡単に送れるから」が81%でトップ
次いで「年明けの瞬間に送れる」が52%、「作成が簡単だから」が41%

年賀状をパソコンメール・携帯メールで送ると回答した人に、その理由を尋ねたところ、「簡単に送れるから」が81%で最も多く、次いで「年明けの瞬間に送れる」が52%、「作成が簡単だから」が41%、「相手の住所を知らないから」が35%となっています。

今年、年賀状をパソコンメール・携帯メールで送る理由
<ベース:今年、年賀状をパソコンメールもしくは携帯メールで送る予定がある人>

Q.あなたが、パソコンや携帯のメールで年賀状を送る理由をすべて知らせください。(複数回答)

「メールよりも、はがきの年賀状をもらうほうが嬉しい」 8割超 一方で「年賀状の準備は面倒だ」も8割超

年賀状に対する意識を項目別に尋ねました。‘知人・友人からの年賀はがきは嬉しい’は95%が「そう思う(そう思う+ややそう思う)」と回答しています。また‘メールよりも、はがきの年賀状をもらうほうが嬉しい’は83%、‘年賀状のやりとりは、大切な習慣の一つ’は78%が「そう思う」と答えている一方で、‘年賀状の準備は面倒だ’に対しても82%が「そう思う」と回答しています。

多くの人は年賀状、特に「年賀はがき」はもらって嬉しいものであり、大切な習慣であると考えていると同時に面倒であるとも感じているようです。

年賀状に対する意識(n=624)

Q.年賀状についてあなたにあてはまるものをそれぞれお選びください。

※あなたに該当しないと思う項目については、想定でお答えください。

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「2009年 年賀状に関する調査」調査結果詳細レポート(293KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。