男性の料理 実態調査Publicity open research results

2008年10月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • 料理する男性は8割超。「週に1回以上」が約5割
  • 男性が料理をする理由は、「妻や家族、恋人を喜ばせたいから」35%でトップ
  • 男性の約6割、女性の約9割が「料理ができる男はカッコイイ」
  • 男性の得意料理は1位:「チャーハン(54%)」、2位:「カレー(53%)」、3位:「野菜炒め(45%)」

インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、全国20~59才以下の男性を対象に、「男性の料理 実態調査」を実施いたしました。

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2008年10月17日(金)~10月18日(土)。有効回答数は516名から得られました。

※比較参考を目的として女性に対しても「料理に関する調査」を行いました。(有効回答312名)

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 全国

調査対象 : 20歳以上59歳以下の男性 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 :

  20代 30代 40代 50代 合計
男性 129s 129s 129s 129s 516s
[参考データ]  女性 78s 78s 78s 78s 312s

調査日時 : 2008年10月17日(金)~10月18日(土)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

料理する男性は8割超。「週に1回以上」が約5割

全国20~59才の男性を対象に、料理をするかどうかを尋ねたところ、年に数回という人も含めて8割超(84%)が「料理をしている」と回答しました。そのうち、「ほぼ毎日」料理をする人は10%、「週に4~5日程度」が7%、「週に2~3日程度」が17%、「週に1日程度」が16%と、合計で週に1日以上料理をする人は49%と約半数を占めています。

料理を始めたきっかけは「お金の節約を意識して」が36%で最も多く、次いで「趣味のひとつにしたくて」が33%、「家事への参加を考えて」が29%となっています。

料理をする頻度

Q.あなたは、料理をしますか。また、料理をする方はどのくらいの頻度で料理をしますか。

※この場合の「料理をする」は、「米を炊く」「パンを焼く」のみではなく、「調理する」ことを意味します。
※飲食店にお勤めの方など、お仕事で料理をする場合は除いてお考えください。

料理を始めたきっかけ<ベース:料理をする人(n=435)>

Q.あなたが、料理を始めたきっかけとして、あてはまるものをお知らせください。(複数回答)

料理をする理由は、「妻や家族、恋人を喜ばせたいから」が35%でトップ

料理をする男性に、料理をする理由について尋ねたところ、「妻や家族、恋人を喜ばせたいから」が35%でトップとなりました。次いで「料理をすることが好きだから」が34%、「節約になるから」が32%と、それぞれ3割以上を占めています。

年代別にみると、20代では約半数の47%が「節約になるから」と回答しており、料理を始めたきっかけも、現在料理をしている理由も“節約”が大きなポイントとなるようです。

料理をする理由<ベース:料理をする人(n=435)>

Q.あなたが、料理をする理由にあてはまるものをお知らせください。(複数回答)

男性の約6割、女性の約9割が「料理ができる男はカッコイイ」

料理に対する考え方を男性に尋ねたところ、「料理は男性もできた方がいい」は89%、「料理をすることが好きだ」は64%、「料理ができる男はカッコイイ」は59%が“そう思う(そう思う+どちらかといえばそう思う)”と回答しており、料理をポジティブに捉えている男性が目立ちました。

女性の参考データを見ると、「料理は男性もできた方がいい」に関しては“そう思う”と回答した女性が95%となりました。また「料理ができる男はカッコイイ」についても、“そう思う”と回答した女性は約9割(87%)で、女性から見ても男性の料理は好感度が高いようです。

料理に対する考え方(n=516)

Q.下記の料理に対する事柄について、あなたご自身の考えを 「1.そう思う」~「4.そう思わない」でお答えください。

男性の得意料理は1位:「チャーハン(54%)」、2位:「カレー(53%)」、3位「野菜炒め(45%)」

男性に得意料理を尋ねたところ、1位が「チャーハン」で54%、2位が「カレー」で53%、3位は「野菜炒め」で45%となりました。そのほか、パスタやラーメン、卵焼きが3割を超えています。

得意な料理<ベース:料理をする人 (n=435)>

Q.あなたの得意料理は何ですか。(複数回答)

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「男性の料理 実態調査」調査結果詳細レポート(347KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。