Publicity open research results

2008年 02月29日

若者の生活意識調査 2008

トピックス

  • 20代若者の休日は「外出する」が63%、「家にいる」は38% 休日の過ごし方は「ショッピング」が74%で最多
  • 20代若者の約8割が毎月貯金をしている
  • 今後、積極的にお金をかけたいものは「貯金」が44%でトップ
  • お酒を「ほとんど飲まない」若者は3割超。その理由は「お酒に弱いから(37%)」

インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)の20代男女を対象に、近年変化が注目されている若者の意識や消費行動を調べるため「若者の生活意識調査」を実施いたしました。

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2008年2月12日(火)〜2月13日(水)。有効回答数は312名から得られました。

※比較分析を目的として、同様の調査を30代男女312名にも実施しました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)

調査対象 : 20代の男女 ※比較分析を目的として、30歳以上39歳以下の男女も調査した (ともにマクロミルモニタ会員)

有効回答数 : 20代:312人 ※30代:312人 (男女均等回収)

調査日時 : 2008年2月12日(火)〜2月13日(水)

調査機関 : 株式会社マクロミル

20代若者の休日は 「外出する」が63%、「家にいる」は38%。休日の過ごし方は「ショッピング」が74%で最多

20代の若者に、ふだんの休日、外出することが多いか家にいることが多いかを尋ねたところ、「外出する」と回答した人は63%になりました。また、ふだんの休日の過ごし方について尋ねたところ、「ショッピング」が74%で最も多く、次いで「インターネット」65%、「食事に出かける」53%、「テレビやDVDなどを見る」52%となっています。そのほか、「音楽を聴く」や「ゲーム」などの割合も多く、インドアな過ごし方が目立ちます。

休日の過ごし方

Q.あなたのふだんの休日の過ごし方として、あてはまるものをお選びください。

具体的な休日の過ごし方

Q.あなたは、ふだんの休日、どのように過ごしていますか。 過ごし方として多いものをお選びください。(複数回答)

20代若者の約8割が毎月貯金をしている

貯金について尋ねたところ、「全く貯金しない」と回答した人が約2割である一方、約8割の人は金額の如何に関わらず、毎月貯金をしているという結果になりました。また、貯蓄の目的に関しては「いざという時のため」が65%と圧倒的に多くなっています。次いで、「旅行資金」が28%、「病気や事故の備え」が27%、「老後の蓄え」が23%となりました。明確な目的のある貯蓄よりも、何かあった時のため、備えとしての貯蓄が上位にあがりました。

毎月の貯金について

Q.あなたは、1ヶ月あたり、どのくらい貯金していますか。
(ボーナスや不定期に行っている貯金などがある場合は、年間合計額を1ヶ月あたりに振り分けてお答えください)

貯蓄をしている目的(ベース:貯蓄がある人)

Q.あなたが貯蓄している目的としてあてはまるものを全てお選びください。 (複数回答)

今後、積極的にお金をかけたいものは 「貯金」が44%でトップ

2007年にお金をかけたものについて尋ねたところ、「外食」「国内旅行」がそれぞれ36%、次いで「洋服・ファッション」が34%となりました。また、今後積極的にお金をかけたいものについて尋ねたところ、「貯金」が44%で最も多く、次いで「国内旅行」が37%、「洋服・ファッション」が36%となりました。

2007年にお金をかけたもの

Q.下記に示した項目の中で、昨年(2007年)にお金をかけたものをお知らせください。(複数回答)

今後(も)積極的にお金をかけたいもの

Q.下記に示した項目の中で、今後(も)積極的にお金をかけたいものをお知らせください。(複数回答)

お酒を「ほとんど飲まない」若者は3割超。その理由は「お酒に弱いから(37%)」

飲酒の頻度について尋ねたところ、お酒を「飲まない(「ほとんど飲まない(25%)」+「まったく飲まない(10%)」)」20代の若者は合計で35%となっています。また、若者にお酒を飲まない理由を尋ねたところ、「お酒に弱いから」が37%で最も多く、次いで「お酒を美味しいと思わない」が34%となりました。

飲酒の有無

Q.あなたは、お酒を飲みますか。

お酒を飲まない理由(ベース:お酒をまったく・ほとんど飲まない人)

Q.あなたが(あまり)お酒を飲まない理由について、 あてはまるものを全てお選びください。(複数回答)

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「若者の生活意識調査 2008」 調査結果レポート(260KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:大野

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

マクロミルのネットリサーチに関する詳しい資料をお送りします。

資料請求