即席カップ麺に関する調査Publicity open research results

2007年10月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • 即席カップ麺の食用頻度、週に1回以上食べる人は約4割。
  • カップ麺を食べるタイミングは、「昼食時」が68%で最多。専業主婦では、81%が「昼食時」に食用。
  • カップ麺の値上げに関して、64%の人が認知。「値上げの前にいくつか(数個)は買っておく」人は31%。

インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、全国20~59才の男女に、「即席カップ麺に関するアンケート」を実施いたしました。

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2007年10月10日(水)~10月11日(木)。有効回答数は516名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 全国

調査対象 : 20~59才の男女 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 :

合計 516サンプル
(性・年代均等割付、回収)
  20代 30代 40代 50代
男性 64s 65s 65s 64s
女性 64s 65s 65s 64s

調査日時 : 2007年10月10日(水)~10月11日(木)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

即席カップ麺の食用頻度、週に1回以上食べる人は約4割。

20~59才の男女に、即席カップ麺を食べる頻度について尋ねたところ、「月に2~3回」が26%、「週に1回程度」が24%、「月に1回程度」が22%となりました。また、「週に6回以上」は1%、「週に4~5回程度」は2%、「週に2~3回程度」は16%で、合わせて週に1回以上食べる人は約4割を占めています。

カップ麺の食用頻度(n=475/ベース:カップ麺を食べる人)

Q.あなたは、どのくらいの頻度でカップ麺を食べますか。

カップ麺を食べるタイミングは、「昼食時」が68%で最多。 専業主婦では、81%が「昼食時」に食用。

カップ麺を食べるタイミングについて尋ねたところ、「昼食時」が68%で最も多く、次いで「夜食時」19%、「夕食時」13%となりました。

また、男性は女性に比べ「夜食時」が、女性は男性に比べ「昼食時」が高くなっています。特に「昼食時」のカップ麺食用は、専業主婦が81%を占める高い割合となりました。

カップ麺を食べるタイミング (n=475/ベース:カップ麺を食べる人)

Q.あなたは、いつカップ麺を食べますか。 あてはまるものをすべてお選びください。(複数回答)

カップ麺の値上げに関して、64%の人が認知。 「値上げの前にいくつか(数個)は買っておく」人は31%。

原材料の値上がりから大手食品メーカーが2007年9月に発表した、2008年1月出荷分からのカップ麺の値上げ実施に関して尋ねたところ、「いくら値上げするのかなど、詳細も知っている」は7%、「詳細は不明だが、値上がりすることは知っている」は57%となっており、合わせて64%の人がカップ麺の値上げを認知していています。

また、カップ麺の値上げに対して、何らかの行動をとるかという問いに関しては、「値上げの前にいくつか(数個)は買っておく」が31%、「値上げの前に大量に買いだめをする」が8%となり、値上げ前にカップ麺の買いだめをする人は39%となりました。一方、「値上げの後に、買う量を控える」と回答した人は19%、値上げに対して「特に何もしない」人は45%となりました。

カップ麺値上げの認知(n=516)

一部のカップ麺が来年(2008年)1月に値上げすることが 公表されていますが、あなたはご存知ですか。

カップ麺の値上げに対する行動(n=516)

あなたは、カップ麺の値上げに関して何らかの行動を行いますか。あてはまるものをすべてお知らせください。(複数回答)

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「即席カップ麺に関する調査」調査結果詳細レポート(284KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。