会社員の夏休みに関する調査Publicity open research results

2007年08月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • 会社員の夏休みスタートは、「8月11日(土)」(22%)がトップ
  • 夏期休暇中の過ごし方は、「家で休息」が41%で最多。未婚1人暮らしの会社員は、46%が「帰省」
  • 夏期休暇は「定められた期間内で、希望を申請して決定」 39%

インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、1都3県(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)20~59才の会社員・公務員に、「会社員の夏休みに関する調査」を実施しました。

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2007年8月2日(木)~8月6日(月)。有効回答数は312名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 1都3県(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)

調査対象 : 20~59才 会社員・公務員の男性 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 :

合計
312サンプル
20代 30代 40代 50代
78s 78s 78s 78s

調査日時 : 2007年8月2日(木)~8月6日(月)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

会社員の夏休みスタートは、「8月11日(土)」がトップ(22%)

会社員の夏期休暇のスタートを尋ねたところ、「8月11日(土)」が22%でトップでした。また、業種別に見ると、「9日以上」取得する人が、建設業・製造業で38%と他業種に比べ多くなっています。

夏期休暇の開始時期

Q.あなたは、夏期休暇をいつから取得する予定ですか。もしくは、いつ取得しましたか。

※夏期休暇の前に土日が含まれている場合は、その日も含めてお知らせください。
(n=262/ベース:夏休みを取得した、もしくは取得する予定がある人)
※業種別の「その他のサービス業」には、運送・輸送業、電気通信業、金融・保険業、電気・ガス・熱供給・水道業、医療・福祉、不動産業が含まれています。
※n=30未満は参考値としてご覧ください。

夏期休暇の取得日数

Q.あなたは、夏期休暇をどれくらいの期間取得する予定ですか。もしくは、取得しましたか。

※夏期休暇の前後、もしくは間に土日が含まれている場合は、その日数も含めてお知らせください。
(n=262/ベース:夏休みを取得した、もしくは取得する予定がある人)
※n=30未満は参考値としてご覧ください。

夏休み中の過ごし方は、「家で休息」が41%で最多。 未婚1人暮らしの会社員は、46%が「帰省」

夏期休暇中の予定・過ごし方で、最も多いのは「家で休息」が41%でした。次いで「国内旅行」が36%、「日帰りのレジャー」が30%となりました。

年代別にみると、「日帰りのレジャー」は20~30代で30%以上と40~50代に比べ多く、「ショッピング」は若年層ほど多い結果となりました。

家族形態別にみると、未婚で1人暮らしの場合、「帰省」する人は46%となりました。

夏期休暇の過ごし方

Q. あなたの、夏期休暇中のご予定をお知らせください。既に夏期休暇を取得した方は、どのように過ごされたのかお知らせください。(複数回答)
(n=262/ベース:夏休みを取得した、もしくは取得する予定がある人)

※n=30未満は参考値としてご覧ください。

夏期休暇は「定められた期間内で、希望を申請して決定」 39%

会社員が夏休みを決定する方法として、「定められた期間内で、希望を申請して決定」が39%で最も多く、次いで「周囲の人と相談してローテーションを決定」と「会社の夏期休業として当初から決まっている」がそれぞれ28%となりました。

業種別にみると、建設業・製造業では「会社の夏季休業として当初から決まっている」が56%と過半数を占めています。

夏期休暇の日程の決め方

Q. あなたの夏休みの日程は、主にどのように決定されますか。
(n=262/ベース:夏休みを取得した、もしくは取得する予定がある人)

※n=30未満は参考値としてご覧ください。

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「会社員の夏休みに関する調査」調査結果詳細レポート(249KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。