2006年 クリスマスに関する調査Publicity open research results

2006年12月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • 今年のクリスマスの過ごし方 最も多いのは「家でのんびり過ごす」(43%)
  • もらいたいプレゼント 男性は「腕時計」(24%)、女性は「アクセサリー」(52%)
  • 行ってみたいイルミネーションスポット 1位は「東京ディズニーリゾート」(21.5%) 
    2位は「表参道ヒルズ」(21.3%)、3位が「六本木ヒルズ」(20.7%)

インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、1都3県(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)在住の20~50代の男女を対象に、「クリスマスに関する調査」を実施いたしました。

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間は2006年12月6日(水)~12月7日(木)。有効回答数は516名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 1都3県(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)

調査対象 : 20~50代の男女 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 : 計516サンプル(下記の通り性別均等回収)
男性:258サンプル 女性:258サンプル

調査日時 : 2006年12月6日(水)~12月7日(木)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

今年のクリスマスの過ごし方 最も多いのは「家でのんびり過ごす」(43%)

今年のクリスマスの過ごし方を尋ねたところ、全体で最も多かったのは「家でのんびり過ごす」(43%)でした。次いで、「ホームパーティ」(23%)、「仕事」(12%)という結果になりました。
また主に誰と過ごすのか尋ねたところ、6割以上の人が「家族」(63%)と回答しました。

Q.今年のクリスマスはどのように過ごす予定ですか?
  (n=516 ,複数回答)

Q.今年のクリスマスは主に誰と過ごす予定ですか?
  あてはまる人をお知らせください。
  (n=516 ,単一回答)

もらいたいプレゼント 男性は「腕時計」(24%)、女性は「アクセサリー」(52%)

クリスマスに欲しいプレゼントを尋ねたところ、男性は1位「腕時計」(24%)、2位「洋服」(19%)、3位「財布」(18%)となりました。 
女性は1位「アクセサリー(指輪やネックレス、ピアス等)」(52%)、2位「バッグ・かばん」(40%)、3位「洋服」(33%)となりました。男女いずれも、定番のアイテムが上位を占めています。

Q.今年のクリスマスに欲しいと思うプレゼントをお選びください。 (複数回答)

男性

女性

行ってみたいイルミネーションスポット 1位は「東京ディズニーリゾート」(21.5%) 2位は「表参道ヒルズ」(21.3%)、3位が「六本木ヒルズ」(20.7%)

クリスマスに行ってみたいと思う1都3県(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)にあるイルミネーションスポットを尋ねたところ、1位は「東京ディズニーリゾート」(21.5%)、2位は今年オープンした「表参道ヒルズ」(21.3%)、3位が「六本木ヒルズ」(20.7%)という結果になりました。

Q.今年のクリスマスに行ってみたいと思う1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)の
「イルミネーションスポット」をお選びください。

(n=516 ,複数回答)

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「2006年 クリスマスに関する調査」調査結果詳細レポート(257KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。