HDDレコーダー視聴スタイル調査Publicity open research results

2006年07月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • HDDレコーダーの購入によって、テレビ視聴時間(録画視聴も含む)が増えた人は55%
  • HDDレコーダーの購入により、「TV視聴のスタイルが変化した」46%
    「とりあえず録画しておく番組が増えた」63%
  • とりあえず録画する番組:1位「ドラマ」36%、2位「映画」34%、3位「バラエティ番組」22%

インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:福羽泰紀)は、全国の20代~50代のHDDレコーダー所有者(テレビパソコンやワンセグ携帯電話、ゲーム機は除く)を対象に、「HDDレコーダー視聴スタイル調査」を実施いたしました。

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2006年7月19日(水)~7月20日(木)、有効回答数は416名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 全国

調査対象 : HDDレコーダーを所有する20歳以上59歳以下の男女 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 : 計416サンプル(下記の通り均等割付、回収)

男性20代 52サンプル 女性20代 52サンプル
男性30代 52サンプル 女性30代 52サンプル
男性40代 52サンプル 女性40代 52サンプル
男性50代 52サンプル 女性50代 52サンプル

調査日時 : 2006年7月19日(水)~7月20日(木)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

HDDレコーダーの購入によって、テレビ視聴時間(録画視聴も含む)が増えた人は55%

HDDレコーダーの購入後、テレビ視聴時間(録画視聴も含む)が「増えた」と回答した人は18%、「やや増えた」は37%となっており、「視聴時間が増えた」と回答する人は合計で55%となりました。一方、「変わらない」と回答した人も40%を占めました。

Q. あなたは、HDDレコーダー購入後、購入以前に比べ
テレビ視聴時間(録画視聴も含む)は増えましたか、減りましたか。(n = 416)

HDDレコーダーの購入により、「TV視聴のスタイルが変化した」46% 「とりあえず録画しておく番組が増えた」63%

HDDレコーダーの購入により、「TV視聴のスタイルが変化した」と回答している人は46%を占めています。性・年代別にみると、男性では30代、女性では40代で「TV視聴のスタイルが変化した」と回答している人が最も高くなっています。

視聴スタイルの変化については、「とりあえず録画しておく番組が増えた」と回答している人は63%を占めています。さらに、自由回答形式で視聴スタイルの変化の内容を尋ねたところ、大容量HDDにより長時間録画できる気軽さと、EPG(電子番組表)機能などを活用して”とりあえず” 多くの番組を録画できることから、『録画してためた録画を選別して視聴する』『今までみなかった番組をみるようになった』『週末にまとめてみる』などのTV視聴スタイルの変化が挙がりました。

Q.HDDレコーダー購入により、TV視聴のスタイルが変化した(n=416)


Q.とりあえず録画しておく番組が増えた(n=416)

Q HDDレコーダー購入により、TV視聴のスタイルが変化した【性・年代別】

 あてはまる どちらともいえない あてはまらない

Q. HDDレコーダー購入により、どのようにTV視聴スタイルが変わりましたか。

(自由回答抜粋)

とりあえず録画する番組:1位「ドラマ」36%、2位「映画」34%、3位「バラエティ番組」22%

HDDレコーダーで“とりあえず録画”することが増えた番組ジャンルは「ドラマ」が最も高く36%、次いで「映画」34%、「バラエティ番組」22%という結果でした。

また、録画して長期保存したい番組は、「映画」が51%で最も高く、次いで「ドラマ」21%、「ドキュメンタリー」13%でした。

一方、録画ではなくリアルタイムで視聴したい番組は「ニュース・報道番組」が他のジャンルを大きく引き離して83%と最も高く、次いで「スポーツ」37%、「芸能・ワイドショー」23%でした。

とりあえず録画することが増えた番組
1位 「ドラマ」36%、2位 「映画」34%、3位 「バラエティ番組」22%

録画して長期保存したい番組:1位 「映画」51%、2位 「ドラマ」21%、3位 「ドキュメンタリー」13%

リアルタイムでみたい番組
1位「ニュース・報道番組」83%、2位「スポーツ」37%、3位「芸能・ワイドショー」23%

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「HDDレコーダー視聴スタイル調査」調査結果詳細レポート(321KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。